本日はこどもの日、ゴールデンウィーク最後の日にもかかわらず
雨の降りやまぬ一日となりました。

a



こんなお天気の日はやはりお客様も少ない日となり
職員の気分も下がり気味だったのですが、素敵なプレゼントが届きました!

以前もポスターをくださった近くの町にお住いの小学生が、
授業で絵金蔵についてまとめた模造紙と
すてきな絵のポスターをくださいました!
つよい雨の降る中、来館いただきプレゼントまで。
本当にありがとうございます!


そうすけくん楓ちゃん


味わい深いタッチでグッズとして販売したくなる作品です。

お持ちいただいたポスターは只今絵金蔵の土間ホールに展示中です。
絵金蔵にお越しの際には是非ご覧ください。

ゴールデンウィーク期間中
4月29日㈭~5月5日㈬まで
絵金蔵は休まず営業しております。

連休明け5月6日㈭は休館日となっておりますので
お間違えの無いようお願い申し上げます。



★開催中の企画展・関連イベント★

2021フラフタイトル-
五月の青空のもと、鮮やかにはためく大きな大漁旗。これは「フラフ」と呼ばれ、高知の端午の節句に揚げるフラフは、大きいもので縦4メートル・横7メートルもあります。
染物の仕事もしていたとされる町絵師・絵金。残念ながら、絵金の描いたフラフや凧などは確認できていませんが、絵金の理解を深める上で、非常に重要な工芸品といえます。
今回は吉川染物店さんのご協力のもと、高知県の工芸品「フラフ」ができるまでを3段階に分けてご紹介します。
現在まで伝わる手作業の技など、普段みることのない部分を是非ご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企画展「フラフができるまで」

■会 期  4月6日~6月27日(日)(予定)
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵金の庭でフラフあげます!
★期間:
2021日4月29日㈭~5月15日㈯ 

※天候によりあげない場合がございます。
56日・510日は絵金蔵の休館日のため揚げません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


晴れた日には暑いと感じる日も増えて参りました。春は早くも過ぎ去り初夏の訪れを感じます

さて、絵金蔵ではこのゴールデンウィークと只今開催中の
企画展「フラフができるまで」にあわせて、
絵金蔵の庭でフラフをあげます!

1



先日そのための棹を庭に設置いたしました!
1F7741EE-5C3B-4493-B404-7E399C7F21DC


近所の方々や、絵金蔵の理事たち数人の力を合わせて棹をあげます。
この棹がめちゃくちゃ重い…
159B66BC-0D70-4656-B0B8-F4C8D4D3EFD7


何とか棹を取り付け、やった~!フラフをあげてみます。
33E3B4EE-C58F-40AD-85E1-EB4442FA71B8

この日はお試しでしたがみごとな風が吹き抜けフラフが空を泳ぎました!!


フラフをあげる期間は以下の通りです。
無料でご覧いただけますのでお気軽にお越しください※入館は別途必要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵金の庭でフラフあげます!
★期間:
2021日4月29日㈭~5月15日㈯ 
※天候によりあげない場合がございます。

※5月6日・5月10日は絵金蔵の休館日のため揚げません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



端午の節句に欠かせない高知の名物!
赤岡の青空にはためく立派なフラフをこの機会にごらんください。





「出会った後の縁結び」をテーマに、付き合う前のカップルから結婚が決まったカップルまで、様々な恋人達へ向けてグルメスポットやレジャースポットなどを発信している縁結び大学さんに絵金蔵を紹介頂きました!

幻惑的な絵金の世界に大切な人といっしょに浸りに来てください!

絵金蔵へは土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線のあかおか駅から北東へ徒歩約10分
大人一人520円。団体割引など各種割引もございます。
お気軽にお越しください。


※地図が出ます

天高く馬肥ゆる秋、皆様いかがお過ごしでしょうか?

絵金蔵は本日より 
「伽羅先代萩 彩りゆたかな物語」
をスタートします。
会 期  20201013日(火)~11月末頃※終了日は予定、決まり次第更新いたします。


「伽羅先代萩」とは、
伊達家のお家騒動を題材とした
歌舞伎や浄瑠璃の演目のことで、現在も大変人気があります。

赤岡に残っている23点の芝居絵屏風の中にも「伽羅先代萩」を題材にしたものがありますが
今回展示しているのはこの演目が薄い和紙に描かれた作品です!

当館収蔵の多くの白描とは異なり、
裏打ちされていないために触れるのも緊張してしまうほど薄い和紙のまま。
大きく破れたりボロボロになっていない作品たちをみると
これまで大切にされてきたその背景が窺えます。



伽羅先代萩 展示

 

作品自体は白黒ながら、個性豊かな登場人物や多彩な場面は
私たちを鮮やかなお芝居の世界へ導びきます。

本作は各段で様々な場面が描かれており、まるで紙芝居のよう。

中には現在はほとんど目にしない場面も残されています。

伽羅先代萩2

演劇史においても大変貴重ではないかと自負しておりますので、

どうぞ「芸術の秋」でもあるこの季節にご覧くださいませ!

 

■会 期  20201013日(火)~11月末頃

      ※終了日は予定、決まり次第更新いたします。

■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。

ニュースや新聞で取り上げていただいたので、
ご存知の方も多いかと思いますが、

絵金蔵は11月27日にいらっしゃった広島らかの女性のお客様で
入館者15万人となりました


15万人目のお客様は、
香南市商工会女性部の方々が企画した
「おもてなし交流事業」の一環でいらっしゃった
広島商工会女性部団体のお一人で、
商工会の皆さま全員がお祝いムードとなりました


ささやかですが、花束と記念品を贈呈しました

DSC_5989



その日は、多くの取材陣に来ていただき、
県内の皆さまへ報道していただきました。
本当にありがとうございましたっ!


こうして15万人目を迎えることができたのも、
ひとえにご来館くださったお客様、絵金を愛してくださる方々、
支えて下さっている地域の皆様のおかげです。

これからも絵金蔵は、多くの方に絵金や絵金が暮らした赤岡のことなど
発信してまいりたいと思います。

どうぞ引き続き絵金蔵を応援いただきますよう、よろしくお願いいたします。



残寒の中にも、かすかな春の息吹が感じられるようになりました。
皆様いかがお過ごしですか?

以前より告知しておりました通り、
絵金蔵では館内の改修工事のため、
4日間休館とさせていただきます。


休館期間:3月5日(火)~3月8日(金)
工事期間:3月1日(金)~3月26日(火)
休館のお知らせ


・2月16日時点での予定です。
 変更する場合は、随時、絵金蔵ホームページ・ブログ・Twitterにてご連絡いたします。

すでに3月5日~3月8日の間にご予約いただいたお客様は、
 ご入館いただけますので、ご安心ください。

・工事期間中、入り口の位置が変更することもございます。
 また入り口付近で、騒音が出る場合がございますので、ご了承下さい。


ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
皆さまにはご不便をおかけいたしますが、引き続きご愛顧の程よろしくお願い致します。

ご不明な点はお電話、「お問い合わせフォーム」でお気軽にご連絡ください。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開館時間 9:0017:00(16:30入館締切)

休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

ページ上部へ