最新コメント
アーカイブ

今月の「蔵の穴」とコーナー展示


本日11月8日より、絵金蔵コーナー展示があたらしくなっています。


IMG_8412

今回は、香南市香我美町・吉川家所蔵の白描群より、
絵金の描いた動物をピックアップして展示致しております。

絵金といえば、芝居絵屏風に描いた
苦悶の表情を浮かべる人物の表情が印象的ですが、
墨を基調に描かれた白描は動物の生き生きした描写もたのしめます。

絵金の豊かな表現をお楽しみください。

9/27日から、絵金蔵コーナー展示が新しくなっています。


DSCF7641


須崎市個人蔵の小襖「山荘秋景図」と、
この作品に押印された印章の実物、
山荘秋景図にちなんだ白描を展示しています。

この展示は11/6(金)まで。
芝居絵屏風の迫力とは一味違う、
繊細な筆致をお楽しみくださいませ。






絵金蔵第2展示室エアタイトケース内では、
7月10日まで、須留田八幡宮所蔵の絵馬2点を展示しています。

DSCF7598


香南市赤岡町の北部に鎮座する須留田八幡宮。
毎年7月14・15日の須留田八幡宮の夏祭りの日には、
絵金が描いた芝居絵屏風を氏子である商家の軒下に飾る風習が幕末の頃より続いており、
その展示スタイルは土佐赤岡絵金祭り(7月第3土日曜日)の基となっています。



須留田八幡宮には、絵金筆の絵馬「(ぬえ)退治」も奉納されています。
今回は絵金祭りを前に、普段公開されていないこの絵馬と、
同じく須留田八幡宮に奉納されている絵金の弟子・河田小龍筆絵馬「鵺退治」も併せて展示しています。

DSCF7599
絵金筆 鵺退治 文久元年(1861年)奉納

DSCF7600
河田小龍筆 鵺退治 安政7年(1860年)奉納

同じ画題でも、絵金と小龍、描き方が違いますね。
ぜひ実際にご覧になりながら、2人の作風を比べてみて下さい。

絵金の絵馬は須留田八幡宮では飾られていません。
この機会にぜひご覧くださいませ。


 新年あけましておめでとうございます。

 2016年も、絵金蔵をどうぞよろしく
お願い致します

 
さて新年早々、展示作品のご案内です。


DSCF7479


 ★絵本 子供四季風俗図(高知市・個人蔵)
  絵金が32歳の時生まれた長女・糸萩の嫁ぎ先に伝わる作品

 ★お正月様図(高知市・個人蔵)
  絵金の長男・房太郎が養子となった家に伝わる作品

掛け軸のお正月様図は、毎年各家にやってくる
年神を優しい色合いで描いています。

所蔵家のお家でも例年お正月にはこの作品を飾っていたそうです。

子供四季風俗図は、雛祭りや獅子舞など子供の遊びを中心とした
四季の風俗や桃太郎、舌切り雀などのおとぎ話の数場面が描かれています。

芝居屏風絵のおどろおどろのイメージとは一味違う、絵金のもうひとつの魅力をお楽しみください。

皆さまのお越しをお待ちしております



 
 ■蝶花形名歌島台 小坂部館(ちょうはながためいかのしまだい こさかべやかた)
 香南市赤岡町本町4区所蔵
 本4・蝶花形名歌島台



 
■楠昔噺 徳太夫住家(くすのきむかしばなし とくだゆうすみか)
 香南市赤岡町横町二区所蔵
横2・楠昔噺
 


義経千本桜 鮓屋(よしつねせんぼんざくら すしや)
 香南市赤岡町本町4区所蔵
 本4・義経千本桜

■花衣いろは縁起 鷲の段(はなごろもいろはえんぎ わしのだん)
 香南市赤岡町本町二区所蔵
本2・花衣いろは縁起

■伽羅先代萩 御殿(めいぼくせんだいはぎ ごてん)
 香南市赤岡町本町二区所蔵
本2・伽羅先代萩



 
■源平布引滝 松波検校琵琶(げんぺいぬのびきのたき まつなみけんぎょうびわ)
 香南市赤岡町本町一区所蔵
本1・源平布引滝
 


■伊賀越道中双六 岡崎(いがごえどうちゅうすごろく おかざき)
 香南市赤岡町門脇家所蔵

門脇家・伊賀越道中双六



■播州皿屋敷 鉄山下屋敷(ばんしゅうさらやしき てつざんしもやしき)
香南市赤岡町横町2区所蔵

横2・播州皿屋敷


■伊達競阿国戯場 累(だてくらべおくにかぶき かさね)
 香南市赤岡町本町二区所蔵
伊達-補正web


■浮世柄比翼稲妻 鈴ヶ森(うきよづかひよくのいなずま すずがもり)
 香南市赤岡町本町一区所蔵
本1・浮世柄比翼稲妻

ページ上部へ