今日も暑い、明日からの週末は何しよう…
アイス食べてごろごろして録り溜めたドラマの消化でもしようかな

なんて考えながら見ているそこのあなた。

その案とてもいい、とっても素敵な休日の過ごし方ですね。

しかし、今週末はといえば話が違います。
いよいよ開催ですよ、7月といえば、の 土佐赤岡絵金祭り!!


あつい中、かき氷片手に並ぶ屏風絵を横目で見ながらお祭りを満喫するもよし

ビアガーデンでつめた~い飲み物で乾杯するもよし

熱気に満ちた通りで屏風絵をじっくり眺めて絵金の世界に浸るのももちろんよし


7月21・22日はぜひぜひ赤岡町に足をお運びくださ~い!
絵金蔵も18~20時にも夜間開館しております。(入館締切 19時半)



そんな祭りに先駆けて、
アウトドア暮らしのウェブマガジン「暮らし~の」さんで
絵金蔵 & 絵金祭りの特集記事 が公開されました!

絵金祭りの魅力がたっぷり詰まってますよ。
今週末に絵金祭りに行きたくて仕方くなってしまうかも!

当施設の高知県「絵金蔵」特集!毎年7月第3土日には「土佐赤岡絵金祭り」が開催!」
という内容で公開されています。

こちらからご覧いただけますので、ぜひ読んでみてくださいね。
https://kurashi-no.jp/I0020905



暮らし~のとは、アウトドアに関連する情報発信メディア
で、
魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができる無料のウェブマガジンです。

絵金蔵以外にも、休日にどこかに出掛けたくなるような
ワクワクする記事がたくさん掲載されているので
いま関心のある情報を探してみてはいかがでしょうか。

次の日からの生活がちょっと楽しくなるような
すてきな情報がみつかるかもしてませんよ!


ではでは、明日からの絵金祭りでお待ちしております


本日7月5日!ついに
『絵金、闇を塗る』発売となります!!!!

著者の木下昌輝さんは著書『宇喜多の楽土』が2018年の直木賞候補にノミネート
されている実力派です!

みなさん、是非お買い求めください!


そしてなんとなんと、絵金祭りが開催される
7月21日㈯には赤岡町内の赤れんが商家にてサイン会が開催されます。

この機会をお見逃しなく!!!!!


画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト




皆さまこんにちは、絵金祭りがだんだんと近づいてきましたね!
絵金蔵は準備で大忙しです。


さて、来月7月1日に『天の美禄 ~恋せよ日本酒~』高知編がBSフジにて放送されます!
夏木マリさんが四国お遍路88カ所巡りならぬ、日本酒88カ所巡りを敢行!
日本酒の魅力を探訪するすてきな番組でございます!

高知編では、赤岡に酒蔵を構える高木酒造さんが取り上げられており、絵金蔵も紹介されます。

皆さまぜひぜひご覧ください。

いやー、夏木マリさんほんとにオーラのある素敵な方でした



放送時間:7月1日(日) 12:00~13:


南国高知といえども、さすが11月も半ば。

風が冷たくなり、お天気が良い日でも部屋の中は寒い、

そんな日が続くようになってきましたね。



寒さに負けて、お出かけする予定を入れずに

ふとんの中でぬくぬくごろごろしてしまう人も

いるのではないでしょうか。



そんな方に朗報!

部屋の中、こたつの中、ふとんの中ででも

絵金を楽しめるコンテンツが今あるんですよ!


絵金祭りPR動画「絵金への誘い」です。

 動画はコチラから! 


赤岡町をはじめその周辺の人々が

町おこしや文化伝承のために取り組んでいる

絵金を中心としたイベントや団体や施設など

様々なことを紹介しています。


もちろん絵金蔵の施設紹介も盛り込まれていますよ。


電源とPC、スマートフォンさえあれば

どこでも絵金の魅力を感じられちゃいます!

たくさん再生して、ぜひお近くの皆様にもおすすめしてみて下さいね~



また、上記のリンクを開いていただければ

ページ下部に、☆5段階評価で送信ボタンがあります。


この動画には、今後絵金祭りを活性化させるために活躍してもらいますが

現在は、四国映像コンテンツフェスタ2017にエントリー中です。


絵金さんがこれをキッカケに更にたくさんの人に知ってもらうために

皆様、ぜひ、一票を!(できれば良い評価で…!!)

よろしくお願いいたします!!


※評価はひとり何回でも可能です。お手すきの時に何度でも…!



表彰されると私たち関係者が大喜びするのでよろしくお願いします


お家で絵金。

もちろん、絵金蔵でも絵金。


ぜひご覧になってみて下さいね。





◆◇ ミニ企画「 地震~絵金と赤岡周辺~ 」開催中 ◇◆

詳しくは過去ブログをご覧ください。



さて、本日のお題はもちろんコレ!




ついについに、5/15に放送された、


NHK 「鶴瓶の家族に乾杯  鶴瓶芝居小屋に大興奮!杉本哲太と高知県香南市へ」 です   

見ていただいた方、どうもありがとうございました





時間にはみんなで待機してワクワクソワソワ…


「どれくらい映るろうかねえ?」

「まさか全然映らんなんてことはないろうねえ」





期待もふくらみ、いざ、放送時間です!


「おお~~~~~!!映っっちゅう映っっちゅう!!」

「わぁ!私も映ってます~~~~~!」




ヤッター!中も外も、しっかり紹介されておりました!

ついに絵金蔵も全国区ですね、たくさんの方のお目に触れたことでしょう





大騒ぎした後、真剣に画面を見つめてるみんな。ジィー・・・

放送中




とっても楽しい内容となっておりました


見逃した方は再放送を乞うご期待。NHKさま、よろしくお願いいたします!





家族に乾杯で興味を持たれた方、旅先でどこに行こうか迷われている方、



絵金蔵での妖しくも楽しいひと時はいかが?







◇◆ 絵金白描特別展~酉~も開催中。(詳しくは以前の記事をご覧ください) ◆◇




12月17日(土曜日)午後10時~午後10時50分まで
NHK FMで絵金さんのラジオドラマが放送になります

どんなラジオドラマになるのでしょう…楽しみですね*
是非、お聞きになってみて下さい

・  ・  ・  ・   ・  ・   ・
FMシアター

真っ赤な夜の出来事

わが家の屏風絵に“本物の血”!?そこに秘められた「過去」とは!!

【NHK FM】

2016年12月17日 午後10時~午後10時50分(全1回)

NHK FMラジオドラマ

【出演者】

清水くるみ 赤井英和 二宮弘子 堀川誉
つかもと景子 下池沙知

【作】

田中攝


【スタッフ】

制作統括:諏訪奏
技術:坂本英史
音響効果:水谷明男
演出:高秀侑
(高知局制作)

【あらすじ】

高知県中部の小さな港町・赤岡町。ここに幕末の絵師・金蔵(通称:絵金)が描いた屏風絵の数々が残されている。そこに描かれているのは、なぜか血にまみれて苦しむ人々の表情。その鮮烈な色使いは“血赤”と呼ばれ、商人たちの間で魔除けとして家を守ってくれると信じられてきた。現代の「絵金祭り」を舞台に、ある家族の隠された過去が明らかになっていく、地域サスペンスドラマ。

http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/

JAFさんのホームページの
「ご当地情報 高知支部」の所に絵金蔵が紹介されております

是非ご覧になってみて下さい

http://jafevent.jp/area/shikoku/kochi/news/1611_39_008_9.html

急なお知らせになりますが、
11月27日(日曜日)18時~20時まで絵金蔵よりラジオの生放送が決定致しました
中四国限定ではありますが、受信出来る方は是非お聞きになってみて下さい
*   *   *   *   *
下記RKCラジオさんののHPよりお借り致しました。

RKCラジオ




高知発 RKC高知放送

【FAX】
088-871-1343
【E-mail】
radio@rkc-kochi.co.jp

2016年11月27日(日) 18:00~20:00

絵金の魅力と、え!?冬に夏祭り?

土佐藩家老・桐間家の御用を勤めていた狩野派の絵師・金蔵(きんぞう)。通称「絵金(えきん)」。
贋作の疑いをかけられ御用絵師の職を解かれた後、親戚を頼って現在の香南市赤岡町へと辿り着く。
庶民の注文に応じて絵を描く町絵師として活躍した絵金の作品「芝居絵屏風」は、おどろおどろしい雰囲気が特徴。
作品は現在も赤岡町に数多く残され、町の人々が大切に守り続けている。
番組では、絵師・金蔵と作品、そして作品を守り続ける町の想いを紹介するとともに、 放送翌週の12月3日(土)・4日(日)に赤岡町で行われるイベント「冬の夏祭り」についても紹介する。

渡辺 さおり(わたなべ さおり) (高知放送 ラジオパーソナリティ)

出演者写真 
http://www.1350.jp/livenet/

10月19日のブログ↓↓で紹介させて頂いた
http://blog.ekingura.com/archives/49808218.html

「YOUは何しに日本へ?」の英語版↓↓がアップされました
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini_eg/search/201610311.html

上記と同時に、番組フェイスブック(英語版)↓↓にも掲載されていますので
https://www.facebook.com/tx.youhananishini.eg/

是非、英語版でもご覧になってみて下さい


※高知県では、まだ放送になっておりませんので、高知県にお住まいの方も是非ご覧になってみて下さい
こちらは日本語版です
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/backnumber/161031.html

asahicomのサイトで
絵金蔵や絵金祭りの様子が紹介されております
ぜびご覧になってみて下さい

にっぽんの逸品を訪ねて 

カツオと屏風絵を楽しむ南国土佐の旅 高知県高知市・香南市
http://www.asahi.com/and_travel/articles/SDI2016110718361.html?iref=andt_pc_top_mainphoto


ページ上部へ