最新コメント
アーカイブ

絵金祭りのお知らせ

7月16日(土)・17日(日)の絵金祭りイベントのタイムスケジュールが決定いたしました
絵金蔵は、
9時~17:00まで 絵金蔵開館(特別展開催しております!)
   17:00で 一旦閉館後、18:00~は絵金蔵夜間開館致します。(昼夜チケット共通です)
    

その他にも 西川屋さんでは 絵金幟の展示
高木酒造さんでは、酒蔵見学や、えくらべ過去出品作品(一部)の展示
とさを商店さんでは、絵金戯画スライド上映
弁天座さんでは「絵金歌舞伎」公演
横町通り会場ではビアガーデンやライブなどのイベントを
赤レンガ商家では三島由紀夫近代能楽集「葵上」の演劇公演

などなど...イベントも盛りだくさんです。
絵金さんの屏風絵を外でご覧頂けるのは1年に1度だけですので、
この機会に是非 赤岡町に足をお運びください

2016_07_ekintime

来月の絵金祭りでは
絵金のまち・赤岡町家再生活用プロジェクトの方々が
絵金蔵近くの「赤レンガ商家」さんで素敵なイベントを企画されています

・   ・   ・   ・   ・   ・ 
葵上_o

日  時 2016年7月16日(土) 17日(日)
     16:00~ 18:30~ 20:30~
     開場は上演の15分前、上演時間は約45分を予定しております。
     英語字幕付き・入場無料(おひねり大歓迎!)
     入場は中学生以上とし、小学生以下は保護者同伴でお願いします。

キャスト  六条康子:浜田あゆみ
      若林 光:麦生(劇団プラセポ)
      葵   :前田澄子(TRY-ANGLE)
      看護婦 :和田有加(屋根裏舞台)

スタッフ  演出:麦生 演出補佐:西本一弥
      翻訳オペレーター:川崎由希
      制作:ふたりっこプロデュース
      絵金のまち・赤岡町家再生活用プロジェクト
      高知高専北山研究室
      チラシ挿絵:岩下龍太
2葵上_o

・   ・   ・   ・   ・   ・

絵金祭りはイベントも満載です
是非この機会に赤岡町へ足をお運び下さい

毎日 蒸し暑い日が続いておりますが、皆さま体調など崩されてはいないでしょうか?

絵金蔵のご近所 西川屋おりじん内与楽亭さんで
絵金祭り当日の 7月17日(日)に
桂 かい枝(かつら かいし)さん、笑福亭喬介さんらによる
上方落語爆笑寄席が催されます

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
桂 かい枝さんは、
昭和44年生まれ。平成6年に5代目桂 文枝入門。
平成9年から英語落語を始め、
平成20年にはキャンピングカーでアメリカを回る落語旅を敢行。
英語の絵本を訳した「牛はどこでもモー!」は
小学校2年の国語の教科書にも取り上げられ、
中学3年の英語の教科書でも活動が紹介されています。
・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
この機会に 思いっきり爆笑して暑い夏を乗り切りましょう
H28年西川屋寄席
日 時  7月17日(日)午後1時開場/午後2時開演
会 場  西川屋与楽亭
入場料  3,500円(お茶・お菓子付き)

チケットのお問い合わせ・ご予約は下記店舗までお願い致します
〇西川屋おりじん・・・・・香南市赤岡町470
  TEL.0887-54-3066
〇西川屋知寄町本店・・・・・高知市知寄町1丁目7‐2
  TEL.088-882-1734

第40回絵金まつりに 弁天座さんで催される絵金歌舞伎の演目が決定しました


「浄瑠璃式三番叟」 
(じょうるりしきさんばそう)
 ・絵金歌舞伎ではおなじみの第一演目です。
↓ 平成26年絵金祭りのときの浄瑠璃式三番叟の動画はこちら



「御存鈴ヶ森」(ごぞんじすずがもり)
この演目は、絵金が描いた「浮世柄比翼稲妻 鈴ヶ森」(うきよづかひよくのいなづま すずがもり)より、
侠客・幡髄院長兵衛(ばんずいいんちょうべえ、右)と白井権八(しらいごんぱち、左)の有名な対面シーンを抜き出したものです。
短い演目ですので、歌舞伎初心者の方でも楽しんでいただけるかと思います。
本1・浮世柄比翼稲妻
「おわけえの おまちなせえやし」の台詞で知られている名場面です。


「蘆屋道満大内鑑 保名内 葛の葉子別れ」
(あしやどうまんおおうちかがみ やすなうち くずのはこわかれ)
本1・蘆屋道満大内鑑補正
葛の葉狐が別れ際に障子に書き残した形見の和歌
「恋しくば尋ね来てみよ和泉うらみ葛の葉」で有名な作品です。


以上の三演目となるようです。
今年の絵金まつりは 7月16日(土)、17日(日)です。
この機会に是非ご覧になられてみてはいかがでしょうか?





  2013年に放送されたNHKのドキュメント番組、新日本風土記「南国土佐」の中から
 絵金祭りの部分が「もういちど、日本」で放送されることになりました。

南国土佐DM

「もういちど、日本」は我々の足下に眠っている自国の文化を再発見する印象的なコピーと、旅情をそそる映像美、番組PRでつづった5分番組だそうです。
 
「もういちど、日本 高知 絵金」
初回放送は7月13日(月) ※1日3回放送
Eテレ 午前5:55~6:00
BSプレミアム 午前6:20~6:25 午後11:55~12:00

詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.nhk.or.jp/fudoki/index.html

 赤岡の夏祭りが行われる期間に合わせて、
 絵金蔵では今年も特別展示、夜間開館を開催します。
 18日・19日に続いて14日・15日も夜間開館させていただくことになりました。


【絵金蔵夜間開館】 
7月14(土)・15(日)・18日(土)・19日(日)
 9時~17時(入館締切16時半)までの通常開館の後、一時閉館し、
 18時~20時(最終入館19時半)に特別に開館いたします。

【絵金祭り特別展示】7月14日(火)~26日(日) 絵金蔵第1展示室ほか
 かつて南国市田村地区で祭礼に飾られていた芝居絵屏風5点と、絵金の師・前村洞和と
 絵金の兄弟弟子・前村洞泉の作品を中心に展示します。


 【絵金白描画展】 7月7日(火)~8月2日(日) 絵金蔵土間ホールほか
 人物や植物、芝居絵の下絵など絵金の描いた白描画(香南市個人蔵)を展示します。
 極彩色の芝居絵とは一味違う絵金の世界をお楽しみください。


 絵金祭りの詳細が決りました。
 絵金祭りは芝居絵と屋台が混在している賑やかなお祭りでおなじみですが、
 須留田八幡宮の宵宮が静の祭りであるならば、絵金祭りは動の祭り。
 横町地区町内会所蔵の芝居絵も加わり、赤岡に残る芝居絵屏風23点が
 賑やかな夏祭りの通りにずらりと出揃います。
 祭りの夜は夜店や歌謡ショーで町は賑わいますのでぜひお越しください。
  
 
 【高木酒造酒蔵開放】 えくらべ過去作品展示、試飲・見学もできます。

 【絵金戯画スライドショー】 とさを商店にて 

 【ビアガーデン・ライブ・お化け屋敷】 横町商店街にて

 【絵金幟展示】 菓匠西川屋にて

 【絵金歌舞伎公演】弁天座にて
 
 香南市観光協会HPでも絵金祭りのご案内をアップしています。
 各催しのプログラムの詳細も載せてあります。
http://www.kounan-navi.com/pdf/ekinprogram2015.pdf

 
 絵金祭り特別企画のお知らせです。


  
絵金祭り2015蔵

 
【絵金蔵夜間特別開館】 7月18(土)・19(日)
 9時~17時(入館締切16時半)までの通常開館の後、一時閉館し、18時~20時(最終入館19時半)に特別に開館いたします。
 ※チケットは通常営業・特別開館通してお使いいただけます。
 ※特別展・白描展とも入館料のみでご覧いただけます。
 


 【絵金祭り特別展示】7月14日(火)~26日(日) 絵金蔵第1展示室ほか
 かつて南国市田村地区で祭礼に飾られていた芝居絵屏風5点と、絵金の師・前村洞和と
 絵金の兄弟弟子・前村洞泉の作品を中心に展示します。


 
 【絵金白描画展】 7月7日(火)~8月2日(日) 絵金蔵土間ホールほか
 人物や植物、芝居絵の下絵など絵金の描いた白描画(香南市個人蔵)を展示します。
 極彩色の芝居絵とは一味違う絵金の世界をお楽しみください。



 【えくらべ 過去作品展示】 7月18日(土)・19日(日) 高木酒造
 2012年~14年の絵金祭り時に行われた現代作家による屏風作品の公募展「えくらべ」展。
 39点の出品作品のうち、9点を高木酒造の酒蔵にて展示いたします。
  
 ~えくらべ(絵競べ)とは~
 絵金が生きた時代の風習のことで、土佐の庶民は様々な絵師に芝居絵屏風を注文し、
 もっとも良い出来栄えの作品を出した地域はその年の豊作を約束されたといいます。

 
 お問い合わせは、
 絵金蔵(高知県香南市赤岡町538) Tel:0887-57-7117まで


 

    

    皆様お待たせ致しました。絵金祭りのポスターが出来上がりました! 
 これから町内に配られる事と思います。

  日時:平成27年7月18日(土)・19日(日)18時~21時
  場所:赤岡町本町・横町商店街
  交通:高知市中心部より車で約40分 高知龍馬空港より車で約10分
   土佐くろしお鉄道 あかおか駅 下車3分
   ※町内は大変込み合います。
    駐車場の収容台数には限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用下さいませ。
  主催:土佐赤岡絵金祭り実行委員会 高知県香南市赤岡町691-2(香南市商工会内)  
 お問い合わせ:土佐赤岡絵金祭り実行委員会事務局 0887-54-3014
 (一社)香南市観光協会0887-56-5200

ekin-fes2015

  
催し:それぞれ開始時間が異なりますので、ご注意ください。
【絵金芝居絵屏風・絵馬提灯展示】(本町・横町商店街にて19時~21時)
※フラッシュを用いてのカメラ撮影は禁止とさせていただいております。ご了承ください。

【絵金蔵夜間開館(白描展・絵金祭り特別展示】
18時~20時(最終入館19時半)に夜間開館いたします。

【絵金歌舞伎公演】(弁天座にて)
上演17時~(20時30分終了予定)  入場無料 
◆演目◆
 1:浄瑠璃式三番叟
 2:三人吉三巴白浪~大川端庚甲塚の場~
 3:忠臣二度目清書
  
※その他詳細は決まり次第加えます。


 



今年も赤岡絵金祭りを、

7月18日(土)、19日(日)

に開催いたします。


また、絵金祭り土佐絵金歌舞伎伝承会公演の公演演目が決りました。

<公演演目>

1 演目: 浄瑠璃式三番叟
2 演目: 三人吉三巴白浪 ~大川端庚塚の場
3 演目: 忠臣二度目清書


横2・忠臣二度目清書
(絵金  忠臣二度目清書 : 香南市赤岡町横町二区所蔵)


開場時間 : 未定(開場準備が出来次第)
開演時間 : 午後5時00分~
入場料   : 未定

となっております。

絵金祭りの詳細については、後ほど決り次第お知らせしていきます。
 

ページ上部へ