今年もフラフを揚げる季節がやってきましたね

高知では、端午の節句が近づくとこいのぼりの他にフラフや幟を揚げるお家が多く
今の時期高知のあちらこちらで見ることができます。
フラフはこいのぼりと同じく男の子のたくましく健やかな成長を願って揚げられます。

ふらふ3







絵金蔵でもしばらくの間、金太郎のフラフを揚げていますのでお近くに来た際は
ぜひ見に来て頂きたいです。
ふらふ1








明日はいよいよ、どろめ祭りなのでたくさんの方に赤岡に来て頂き
絵金蔵にもお越し頂けたら幸いです。


2週間の休館期間を頂きまして
改修工事が無事終了しました。

今回の工事の目玉は
エアタイトケース(気密性が高く、湿度や温度を一定に保つ展示ケース)の設置です。
このケースの設置により
これまでの常設展示に加え、
より多彩な作品をご覧いただけるようになります。

エアタイトケース
改修工事24日.jpg


6月26日(火)より通常開館いたします。
新展示ケースには
6月26日~7月1日まで絵金筆白描画(香南市個人蔵)を展示、
7月3日~22日まで絵金祭り特別展示期間中は
絵金筆襖絵、板絵、軸物等(高知市個人蔵)を展示します。

絵金蔵にぜひご来館ください!


絵金蔵は改修工事のため
6月11日~25日まで臨時休館しています。
その工事の様子を、少しだけご紹介します。


蔵の前に大きなトラックが!
24年6月改修工事④.jpg


いつもは蔵書などをご覧いただくスペースに仕切りをして…
24年6月改修工事②.jpg


展示室で作業中。
この部屋に新しい展示ケースが入る予定です。
室内は少し暑くなっていましたが
作業員の方々は一生懸命お仕事してくださっています。
24年6月改修工事.jpg


展示室の隅には
ほこりをかぶらないようにビニールにいれられた
絵金さん人形が!
24年6月改修工事③.jpg
ビニールに入ってもすごい存在感です…



どんどんパワーアップしている絵金蔵をお楽しみに!








今日の高知県は
あいにくの大雨でしたが
先日、蔵のはしっこに植えられている
ぐいみを収穫しました!

ぐいみの木
ぐいみ.JPG

ぐいみのみ
ぐいみのみ.JPG

ころんと赤くてかわいいですね。
初めて食べた職員は「すっぱい!」と言っていましたが
ボラさんは慣れたもので
「こういう味なのよ」と笑っていました。


もう一つ、この雨で少し散ってしまいましたが
蔵のさつきも満開です。
さつき.JPG

園芸好きのボラさんによると
「いっぱい咲いたね、いい子だね」と声をかけると
こんなに満開になるんだそうです。

6月11日より25日まで休館となりますが
お近くまでお運びの際は
蔵の植物もぜひ楽しんでくださいね。

明日はこどもの日ですね。
蔵でもフラフをあげています。

フラフ写真JPG.JPG
(晴れていたらもっときれいです!)

大きなフラフを
皆さまにも見ていただきたいので
5月いっぱいくらいは
あげる予定です。
(天候によりあげられない日もあります)

ぜひご覧ください。





 今日はこどもの日。
 
午前中は曇り空でしたが、
午後からは青空が広がりました。

 4月末から絵金蔵の敷地内には
フラフが立てられています。

 風が吹かない穏やかな1日だったので、
フラフの金太郎の絵がほとんど
見えなかったのが残念でしたが…。

furaf.JPG

 

 新年あけましておめでとうございます。
 2011年も、絵金蔵をどうぞよろしく
お願いたします。

 新年早々、絵金蔵の入口ののれん
新しくなりました。

 今までののれんは、年月とともに
色があせ、赤というよりむしろ
ピンクでしたが、この度新調された
のれんはきれいな赤!
(毎日の日差しなどで、これからまた
ゆっくり色あせていくとは思いますが…)

しめ縄.JPG

 
 気持ちも新たに、
今年も絵金蔵、がんばります。

6月6日(日)、

毎年恒例で、地元・赤岡中学校に一日先生として授業を行ってきました。
テーマは「絵金蔵と地域での仕事」。
一年生が対象でした。

赤岡中学校では、職場体験学習を行っており、
今回の1年生は、まず地域で仕事をしている人に話を聞き、

2年生からは、実際に地域で職場体験実習を行っています。

まだなかなか「仕事」についてのイメージは湧かないだろうけど、
(少なくとも、私が中一の頃は、そうでした)

地元・絵金蔵ではどんなことを行い、どんなことが起こっているのか、
くらいは、なんとなく分かってくれたとは思います。



1時間の授業が終わると、実際に絵金蔵見学。

DSCF2055.JPG

公共施設・文化施設利用する際のルールやマナーも
入館前に、お話ししました。

これからたくさんの施設に行く機会も多いと思うので、
まずは地元・絵金蔵で地ならしも兼ねて。


クラス単位だと、ついつい声が大きくなったり、
走ってしまったり、とび跳ねたりしてしまいますが、
少しずつでも慣れてくれれば、と思います。


みなさん、お疲れさま。
来年からはどんな職場で体験実習を行うのでしょうか。
私も楽しみです。

P1030336.JPG

絵金蔵の建物の脇には、ベンチがあり、
ちょっとした休憩スペースとなっています。

P1030335.JPG


今日の夕方、かわいらしいお忘れ物を発見。

P1030334.JPG


土佐小夏です。

柱の間にスポッとはまっているのがかわいらしい…。
この小夏をお忘れのかたは、ここで食べようとしていたのでしょうか。

謎は深まるばかり。


ページ上部へ