今年も冬の夏祭りの季節がやってまいりました
  赤岡の横町筋通りに どーんと 路上にこたつが並び フリーマーケットや作家通り
  国際色豊かな屋台が出て楽しいおまつりです。  今回のテーマは、

        まちは劇場【不意打ち後免】

   はてさて、今回は 何がおきるのでしょう??
   あなたも役者になりにおいでませんか?


冬の夏祭り

   冬の夏祭り日時:平成27年12月5日(土)・6日(日)  午前10時から午後5時まで
   詳しくは冬の夏祭りホームページ:http://fuyu-natsu.com/about_us.html
    


昨年9月にこちらでご紹介した神山てんがいさんの一人芝居が
今度は二人芝居となって上演が決ったという情報が届きました。

神山てんがいさんと上森ひろみさんの共演で、
絵金と妻・初菊の物語ということです。

ただでさえ資料の少ない絵師・金蔵と、
更に輪をかけて資料の少ない妻・初菊を
絵金役の神山てんがいさんが脚本、演出を担当し
高知ご出身のプロデューサー・渦ヨーコさんとのタッグでどう見せてくれるのか?
今から楽しみにされている方も多いはず。

その他偶然とのことですが、初菊役の上森ひろみさんと
音楽担当のナカヒラミキヒトさんも高知ご出身とのこと。
きっと高知県民にしっくりくる仕上がりになっていることと思います。
待ち遠しいですね。

残念ながらチラシ完成はまだ少し先になるようなので
現時点で分かっている上演に関する情報を掲載させていただきます。

タイトル:二人芝居「絵金縦遊伝 ~漁り火の向こう~」
      幕末・土佐を生きた孤高・異端の絵師「絵金」と妻初菊の物語

出  演:絵金役・神山てんがいさん
     妻初菊・上森ひろみさん

音楽・語り:ナカヒラミキヒトさん(ギター、歌)
      阿坐弥さん(三味線、歌)

公演日程:2015年6月27日(土)、6月28日(日)
       昼の部  開場 13:30 / 開演 14:00
       夜の部  開場 18:30 / 開演 19:00

入場料:前売・予約/ 3,000円   当日/3,500円

会  場:plan-B(プランビー)
     東京都中野区弥生町4-26-20 モナーク中野B1
     (東京メトロ 丸の内線 中野富士見駅より徒歩7分)
     TEL:03-3384-2051(当日のみ対応)

制  作:宵晴レ座

神山てんがいさん

本日の絵金蔵開館10周年記念関連イベント野外の部

・狐の嫁入り行列
・オープンカフェ
・赤岡小学校の皆さんによるキャンドルアート

は、予定通り開催致します。
駐車場は、下記にアクセスしてご確認下さい。
http://www.ekingura.com/access/index.html




絵金蔵では、龍馬パスポートのスタンプを
2015年1月4日~2015年3月31日までの期間限定で
レアスタンプで押させて頂いていますが、
皆さまご存知でしょうか?

img_0


龍馬パスポートの通常ルールでは、同一パスポート内に
同じ施設のスタンプを押印すると重複扱いとして「無効」となりますが、
この期間限定レアスタンプは、「通常スタンプ」+「レアスタンプ」の
押印が可能となっていますので
1月4日以前に絵金蔵にお越しいただき
通常スタンプが押印されているパスポートにも
期間限定レアスタンプを押すことができます。

また、1月4日から3月31日までにお越しいただき
レアスタンプを押印された方も
4月1日以降でしたら「レアスタンプ」+「通常スタンプ」の押印が可能です。

レアスタンプのデザインは、お越しいただいてからのお楽しみ♪
でもレアに相応しいデザインとなっておりますので
この機会に是非絵金蔵に龍馬パスポートを持ってお越しください。

龍馬パスポート、レアスタンプについての詳細は、
下記URLにアクセスしてみてください。

●龍馬パスポート
http://www.attaka.or.jp/ryoma-pass/

●レアスタンプ
http://www.attaka.or.jp/info/dtl.php?ID=1037

おかげさまで絵金蔵は、平成27年2月11日をもちまして
開館10周年を迎えます。10周年を迎えるにあたり、
これまで支えて下さった地域の皆さま、県内外のお客様への感謝と
今後の発展への願を込めた催しを行います。

その一つとして、2012年絵金誕生200年に開催し、
その妖しさと不思議さに大反響をいただいた「狐の嫁入り」行列を
再び行うことにしました。

つきましては、下記の通り仮装して行列を行っていただける方を募集しております。
幕末の土佐の民衆が楽しんだという記録があり、赤岡のわらべ歌にもうたわれる
「狐の嫁入り」行列を赤岡の町でご一緒に体験してみませんか?
練習及び当日に参加可能な皆様のご協力を賜りますよう、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 開催日時:平成27年3月7日(土)[絵金命日前日]
        午後6時10分(絵金蔵前~宗石邸前)~午後7時
        午後8時   (宗石邸前~絵金蔵前)~午後8時40分
        ※狐参加者:午後15時30分集合~午後10時頃終了予定

 参 加 費:無料

 練習日時:平成27年2月23日(月)~3月6日(金)
        午後6時30分~、1時間程度

 練習場所:香南市赤岡町本町通り やつゆ会金木犀工房前
        ※駐車場有

     会場地図
 ●参加お申込み・お問合せ先●
   絵金蔵運営員会・澤田  電話:090-9556-1989

先日ご案内した10周年記念イベントの詳細をお知らせ致します。

10周年チラシ表web

1.絵金蔵10周年記念 無料開館

   ・開 催 日:平成27年2月11日(水・祝)
   ・開催時間:通常通り午前9時~午後5時(4時30分入館締切)

2.絵金蔵10周年記念 夜間開館 *入館料要
   絵金の命日3月8日に合わせて行います。

   ・開 催 日:平成27年3月7日(土)
   ・開催時間:午後6時~午後8時(7時30分入館締切)
         ※午後5時~6時の間は、準備のため一時閉館します。

   ◆7日ご来館の方には、ささやかな絵金グッズのプレゼントをご用意しています(数量限定)◆

 (1)狐の嫁入り行列 参加者募集!(20名程度)
      *募集内容は別途表示の為、下記URLにアクセスしてください。
     http://blog.ekingura.com/archives/42809479.html

    幕末の土佐の民衆が楽しんだという記録があり、赤岡のわらべ歌
    にも歌われる「狐の嫁入り」行列。2012年絵金誕生200年に行い、
    その怪しさと不思議さに大反響をいただいた行列が、再び赤岡の
    町に登場します。

   ・午後6時10分~午後7時 (絵金蔵前~宗石邸前)
   ・午後8時~午後8時40分 (宗石邸前~絵金蔵前)

 (2)素浄瑠璃公演
    絵金は大の芝居好きで、そばで義太夫を語らせながら、芝居絵屏風を
    一気に仕上げたと伝えられています。その絵金が描いた人形浄瑠璃の
    物語を、絵の前で、高知で活躍する唯一の浄瑠璃太夫・竹本美園さんに
    語っていただきます。
    演目は狐にちなんだ「蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)
    葛の葉子別れ」と、奥州仙台藩を舞台とする名作 「伽羅先代萩 
    (めいぼくせんだいはぎ)御殿」。はじめての方にも分かりやすく、
    レクチャーをはさみながら、見どころ、聴きどころをご案内します。
 
   ・上 演 時 間:午後7時~午後7時45分 於:絵金蔵第一展示室
   ・ 料    金:通常入館料のみ      
 
(3オープンカフェ
    地域の素材を使った様々なおいしい物を提供している飲食店が、町の
    カフェブースに出店します。軽食、お酒、スイーツなど、子供から大人、
    お年寄りまで味わえるメニューをご用意いたします。

     ・出店時間:午後6時~午後9時
       於:赤岡町本町通り商店街 やつゆ会金木犀工房前
   会場地図
 3.絵金命日墓参り  参加者募集!(定員20名)*参加無料

      ・開 催 日: 平成27年3月8日(日)
      ・集合時間:午後2時 (所要時間 1時間程度)
      ・集合場所:高知市薊野北町1丁目13番地 真宗寺山麓 

    
    岡田以蔵など、絵金と同時代の著名人が眠る真宗寺山の墓地にて
    恒例の墓掃除、お参りを行います。
   墓までの地図

    参加ご希望の方は、絵金蔵まで電話、FAX、メールにてお気軽に
    お申込みくださいませ。

    集合場所には駐車場がございませんので、公共の交通機関をご利用下さい。
     ●バス:「西薊野」バス停下車(サニーマート前)徒歩約1分
     ●JR:「薊野」下車(JR上り線「高知」駅の次)徒歩約15分

    また集合の後、約15分ほど山道を歩きますので、動きやすい服装で
    お越しください。
    
       お問合せ及びお申込みは、
           TEL・FAX:0887-57-7117
           Mail:ekingura@mxi.netwave.or.jp
         ※絵金蔵ホームページのお問合せメールフォームからも
           お申込みいただけます。

『絵金蔵』は、平成27年2月11日をもちまして
開館10周年を迎えることになります。

この節目が迎えることができましたのも、ひとえに
これまで支えて下さった地域、県内外の皆様の賜物と
心より感謝申し上げます。
今後も引き続き変わらぬご支援を
何卒よろしくお願い致します。

つきましては、これまでのご厚情へのお礼と
今後の発展への願いを込め【10周年記念・無料開館】
企画致しました。

 開催日時:平成27年2月11日(水・祝)
        午前9時~午後5時(入館は、午後4時半まで)
      
この機会にお誘いあわせの上、是非絵金蔵にお越しくださいませ。


また、絵金命日(3月8日)に合わせ、前日の3月7日(土)に
夜間のスペシャル企画を予定しております。

日中の通常開館後一時閉館した後
改めて開館致します。

この日は、通常営業中に一度ご入館された方も
チケットをお見せ頂きますと、再入場可能です。

内容としましては、夜間開館に合わせ
 ●狐の嫁入り行列
   IMG_0225
              2012年7月

 ●素浄瑠璃公演(演奏:竹本美園さん)
   祝祭に捧げた夢展での公演
              2009年1月

 ●オープンカフェ

などを予定しています。
会場は絵金蔵及び周辺の商店街です。

開催日時:平成27年3月7日(土
       通常開館(午前9時~午後5時、入場締め切り4時半)後一時閉館
       夜間開館(午後5時~午後8時、入場締め切り7時半)

来館された方には、数に限りがございますが、
ささやかな絵金グッズもご用意しております。

いつもとは一味違う、一夜限りの絵金蔵の夜の祭典をお楽しみ下さい!

その他の内容は決まり次第、当ブログにてご案内させていただきます。

12月6日と7日は、古く懐かしい物、作家さんのこだわり商品、
香南市赤岡町のおいしい物がたくさん並ぶ「冬の夏祭り」でした。
寒い中直接お越しくださった方もたくさんいらっしゃることとは思いますが、
お越しになれなかった方の為にほんの少し様子を
レポートさせていただきます。

いろんな実演販売がありますが、
珍しいお豆腐の実演販売があったり

DSCF7164

こんなサーバーからワインが出てくるんです。
注文したくなりませんか?
仕事中の私はもちろん我慢ですけど。。。

DSCF7165

赤岡町の地酒も気軽に試飲もできます。

DSCF7166

赤岡町で評判のお寿司や芋天、おまんじゅう、
多国籍料理や創作料理もずらりあるのでどれを買おうか迷ってしまいますが、
たくさん買ってもコタツに入って寒さを気にせず食べられます。

DSCF7159

子供たちのリクエストに応える笛売りのおじさんの演奏や

DSCF7163

子供たちが熱心に「けん玉」を習っていたり、
なかなか難しそう~

DSCF7160

子供からお年寄りまでみんなで楽しめるお祭りです。
毎年12月の第一土日に開催されています。
また来年も是非お越しください。

今年も赤岡「冬の夏祭り」が開催されますよー。

H26冬夏 1


日時:平成26年12月6日(土)、7日(日)
         10:00~17:00 雨天決行です!

場所:赤岡ホットな横町商店街

今回で20回を数える「冬の夏祭り」。
コンサートにダンスにアコーディオンの演奏
お馴染みのおいしいものや懐かしいもの、フリーマーケットや作家通り。。。

今年もあれもこれもの盛りだくさんで開催されます。

20周年スペシャル企画として
祭り会場でお買い物500円以上の方に龍馬パスポートレアスタンプ♪
7日のみの運行ですが、
ごめんなはり線 ごめん駅10:13発の車両にこたつ号が特別ダイヤで発車!
(こちらは要予約。事前にWEBで確認をしてくださいネ。)

詳しい内容とお問い合わせは、下記にお願致します。

主催:冬の夏祭り実行グループ TEL:0887-55-3468
WEB:http://fuyu-natsu.com/

11月3日(月)は、朝から風が冷たかったものの、
秋晴れのいいお天気でした。

この日は年に一度、
絵金蔵の建つ赤岡町本町の氏神様、
須留田八幡宮の秋祭の日。

五穀豊穣、無病息災を願って獅子舞とお神輿が赤岡の町を回ります。

絵金蔵にも可愛い子ども獅子と天狗が来てお囃子に合わせ舞を舞ってくれました。

DSCF7087

突然の天狗の出現に蔵にお越しのお客様も少し驚かれたご様子でしたが、
可愛い舞で沿道を湧かせ、蔵とみんなに幸運と笑顔も運んでくれました。

DSCF7097

獅子舞の皆さんどうもありがとうございました。お疲れ様でした。
来年も可愛い獅子舞が来てくれることを楽しみに待ちたいと思います。

ページ上部へ