香南市赤岡町では7月16、17日の二日間、3年ぶりに絵金祭りが開催されます!!

入場は事前予約制となっておりますので、 絵金祭りHPよりご予約ください。(各日1,000人まで


絵金祭りホームページ:【https://ekinmatsuri.com/

また絵金蔵では、絵金祭りに併せ令和4年度 絵金蔵夏の特別展を開催いたします✨

特別展では三つの企画展を行いますので、今回は企画展の内容をご紹介します♪

「土佐の夏祭りを彩る芝居絵屏風」 
■会期
 7月12日(火)~7月24日(日)
絵金が大成した芝居絵屏風は、現在も土佐各地の夏祭りで見ることができます。飾られ方は地域によって異なり、時代によって変化しながらも土佐の夏祭りを彩り続けています。今回は香南市香我美町にある浅上王子宮の作品を展示いたします。
また新しく発見された絵金派の白描画を初公開します。

②「白描展」
■会期
 7月5日(火)~8月7日(日)
絵金や弟子が残した白描画(香南市個人蔵)を展示いたします。人物や芝居絵の下絵など様々な題材で描かれている絵金の白描。力強く美しい墨線からは絵金の画力の高さがうかがえます。

③「5分の1展」
■会期
 7月5日(火)~8月7日(日)
不慮の事故による修理を終えて2017年に帰ってきた芝居絵屏風5展を、5週間に渡って順番にお見せします。これらの作品は作品保護のため、館内の展示ケースにて展示いたします。

7/5-7/10 

鎌倉三代記 三浦別れ

7/12-7/18

蘆屋道満大内鑑 葛の葉子別れ

7/20-7/24

八百屋お七歌祭文 吉祥寺 

7/26-7/31

勢州阿漕浦 平次住家 

8/2-8/7

蝶花形名歌島台 小坂部館

 

7月16、17日には夜間開館(18002000※入館は1930まで)も行いますので、ぜひ絵金祭りと併せてご来館ください! お待ちしております




令和4年夏の特別展 チラシRGB-01

令和4年夏の特別展 チラシRGB-02

4月になり、いよいよ新年度のスタートですね!

そんな中絵金蔵では、今年度最初のミニ企画展
「絵金と浜五郎兵衛-商都・赤岡の誕生-」がスタートしました✨
期間:2022年4月5日(火)~ 2022年7月3日(日)



今回の企画展では、赤岡浦の庄屋を務めた「浜五郎兵衛」の視点で、近世において赤岡が「香南の商都」へ発展するまでをご紹介いたします。

本日はその一部を少しご紹介♪


浜五郎兵衛阿波(徳島)の出身ですが、訳あって大阪で隠遁生活を送っていました。そこへ恭順していた長宗我部元親から、阿波で培っていた製塩業を赤岡で起こしてほしいと依頼され、五郎兵衛は赤岡へ移住します。

DSC_1527
 ▲かつて塩田だった赤岡海岸。赤岡の塩はにがりが多く、質も悪いといわれていました。

さっそく塩田開発に着手しようとした五郎兵衛ですが、赤岡にきてわずか4年で関ヶ原の合戦が起こります。そこで豊臣秀吉に仕えていた長宗我部元親が失脚し、ついには長宗我部一族もろとも滅亡してしまいました。

そしてそこへ新しく土佐を治めることとなった山内一豊が入国してきました。

長宗我部家臣団と共に一揆を行うか、山内家に恭順するか、五郎兵衛は大きな決断を迫られます。


彼がどのような選択をしたかはぜひ企画展をご覧ください!

また本展では、浜五郎兵衛と関わりの深い人物、
長宗我部元親をモデルとした作品「蝶花形名歌島台 小坂部館」
の白描画(絵金作)
も展示いたします。絵金の奔走自在な曲線をお楽しみください♪

広報用


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
企画展「絵金と浜五郎兵衛-商都・赤岡の誕生-」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 期間:2022年4月5日(火)~ 2022年7月3日(日)
 時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
 料金:大人520円 他



春の3連休皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
香南市内で人気のかがみ花フェスタチューリップ祭り西川花祭りもにぎわったのではないかと思います。


さて、絵金蔵では202245日(火)~ 2022626日(日)の期間
企画展
「絵金と浜五郎兵衛-商都・赤岡の誕生-」を開催いたします。

広報用


現在、絵金蔵が建っているこの土地にはかつて赤岡浦大庄屋 浜五郎兵衛屋敷が建っていました。
絵金蔵外観


五郎兵衛は元・日和佐城主の弟で、長宗我部元親の要請で土佐赤岡に移住。
赤岡における製塩業の発展に貢献し、商都・赤岡の基盤をつくりました。



本企画では、浜家にのこる史料を通して「香南の商都・赤岡」の誕生までをご紹介いたします。
また、浜五郎兵衛と関りの深い長宗我部元親に関連した絵金の白描画も展示いたします。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
企画展「絵金と浜五郎兵衛-商都・赤岡の誕生-」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
期間:2022年4月5日(火)~ 2022年7月3日(日)
時間:9:00~17:00
休み:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
料金:大人520円 他







 


本日1月25日(火)より、令和3年度 絵金蔵最後のミニ企画展
「曽我兄弟」を題材とした展示がはじまりました。



IMG_00001


先日もご紹介したように、
平成31年に行った同テーマに次ぐ
企画展vol.2として、「曽我兄弟討入(源頼朝の館)」を描いた横幟を展示しております。


父の敵を討つ、曽我祐成(すけなり)・時致(ときむね)による兄弟愛の物語は、
実話をもとにした浄瑠璃・歌舞伎の人気作として知られています。


IMG_0010

今回の「源頼朝の」は、物語のクライマックス
力強く剣を振るう時致と、取り巻く武士達が躍動的な配置で描かれた大作です。

ぜひ実物をご覧ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「曽我兄弟其の2」

■会 期:2022年1月25日(火) ~4月3日(日)
■観覧料 :入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
■休館日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
※開館状況及び展示内容は変更となる場合がございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


高知県で今もよく耳にする方言に「はちきん」という言葉があります。
「男勝りの女性」を指す土佐弁で、高知県女性の県民性を表した言葉でもあります。
高知県を代表する「はちきん」といえば、坂本龍馬さんのすぐ上の姉・乙女さんでしょうか。
身の丈は大きく恰幅もよかったそうで、『竜馬がゆく』(司馬遼太郎著)や『お~い!竜馬』(原作 武田鉄矢)では、上町一丁目の泣きみそ龍馬さんを竹刀片手に母親のように時に厳しく時に愛情深く接していた姿が描かれています。
『龍馬伝』(NHK大河ドラマ)でも、乙女さん達、坂本家の女性には頭が上らずたじたじな様子がコミカルに描かれていました。高知県の女性はいつの時代もパワフルです。

さて、流行狂言「彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」には、浄瑠璃・歌舞伎では珍しく、
武芸に優れたそんな「はちきん」女性達が、夫或いは父の仇を討つために、活躍します。

麗しの女武道 彦山権現誓助剣展示風景


女武道・お園達の行く末はどうなるのか……

絵金蔵企画展「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」は12月19日(日)までの開催です。

指の先、足の先まで躍動感いっぱいに描かれた絵金の「マクリ」作品。
是非、高知の「はちきん」に負けないくらいのお園達の活躍を1度見に来て下さい!


◆新商品のご紹介!!◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高知製本より絵金の御朱印帳が発売されました!絵金蔵ミュージアムショップでも好評販売中です★

《商品名》
絵金御朱印帳《全4種類》
E3C49A27-5DC0-4070-829D-736EEFA0D9A5


《値段》
2000円

《仕様》
蛇腹式御朱印帳/白奉書48ページ/大判サイズ(12x18センチ)

《使用作品》全4種類
 ・伊達競阿国戯場 累
 ・浮世柄比翼稲妻 鈴ヶ森
 ・義経千本桜 鮓屋
 ・花衣いろは縁起 鷲の段

《販売場所》
◆絵金蔵ミュージアムショップ
◆高知製本HP【https://kochiseihon.com/】
◆Yahooショッピング店 御朱印帳の製本所直売店【https://store.shopping.yahoo.co.jp/kochiseihon/】
◆高知製本ショップ楽天市場店【https://www.rakuten.co.jp/kochiseihon/】


すっかり寒くなってきましたね

絵金蔵では現在「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」と題しまして
絵金が描いた「彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」に関する展示を行っています!

麗しの女武道 彦山権現誓助剣展示風景
題名通り、武道に優れた女性・お園達が、
紆余曲折を経て、父の仇である京極内匠を討つまでを描いた作品です。

今回は描かれた和紙を、こよりなどで綴じている
「マクリ」と呼ばれる形式の作品を中心に展示しています。

マクリは綴じられているということで、
絵本のように作品を開きながら見ることができますが、
逆に言えば展示する上で
すべての作品をご覧いただくことができません。

そのため、今回マクリは1点のみご覧いただけるようにしています。

しかしせっかくのマクリ作品。
他の場面もご紹介したいので、そちらはパネルにてご紹介します。

是非お話の世界に浸ってみてください!

お話や展示物の詳細が知りたい方は
無料配布中の「蔵通信42号」や過去のブログ記事なども合わせてご覧ください



■会 期  10月19日㈫~12月19日㈰
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。


※開館状況及び展示内容は変更となる場合がございます。
  あらかじめご了承ください。


絵金蔵企画展「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」を絶賛開催中です!


このお話には、実際にある名所が登場し、物語のリアリティに彩りを添えています!
本日はそれらの内から2カ所ほど写真と共にご紹介。


そのうちのひとつが「英彦山
(ひこさん)!
英彦山ロープウェイ

英彦山スロープカーから見た様子。英彦山神宮まで楽に行くことができます。
※物語中では一貫して「彦山」(ひこさん)と親しまれていますが、
現実世界では、享保
14年(1729)頃より院宣を受け「英彦山」(ひこさん)と変わったようです。


「英彦山」は、福岡と大分にまたがる1199mの山で、
日本三大修験山のひとつとして知られています。
古来より神の山として信仰されてきた霊山で、
今でも多くの方に崇敬されています。
英彦山神社奉幣殿
英彦山神宮の中でも非常に目を引く「奉弊殿」。

ここから御本社(上宮)に行くには、歩いて登っていくしかありません!
修験道のお山なので、決して楽な道ではありませんが、
秋頃など季節の良いときに、
体力に自信がある方は
登山してみるのもいいかもしれません。

大分側の麓には毛谷村(けやむら)(現・中津市山国町)があり、
主役のひとり、

毛谷村六助はそこの生まれとされています。
現在も町に資料館やお墓などがあり、
六助の痕跡をたどることができます。


英彦山に行かれた際は、そちらまで足を延ばしてみてはどうでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続いてもう一か所。

同じ福岡に、物語に関連する場所があります。
「二段目 彦山権現社前の段」で六助に武芸奥義の秘巻を授けた
「高良の神の使い(実は吉岡一味斎)」の
“高良”は、現在久留米にある「高良山」(こうらさん)に鎮座する高良大社のこと。

高良山には、筑後国一ノ宮である高良大社の社殿があり、
現在も霊山として信仰の対象となっています。
IMG_20210102_122330
⇧とあるお正月の高良大社社殿前の様子。

IMG_20210102_135053
高良山の久留米森林つつじ公園から望む風景 右側には英彦山も見える。

「彦山権現誓助剣
」の中には、この2カ所以外にも
住吉(大阪市)、須磨浦(神戸市)などが登場しています。

お近くの方は、物語の世界を感じに感染症対策を行って、
散策してみてはいかがでしょうか。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021彦山タイトル 英語


■タイトル 「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」

■会 期   2021年10月19日㈫~2021年12月19日㈰     
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
         ※クーポン等が適用となる場合がございます。詳しくは《こちらより》ご確認ください。
         ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況などにより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※写真はすべて絵金蔵職員によるものです。無断転載や使用はご遠慮下さい。


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による臨時休館を挟み、会期が延期するなど
 開催が一時危ぶまれた絵金蔵企画展「赤岡絵金芝居絵屏風お披露目展2021」
 ついに最終週突入です!
  最終週になります今週は
  「播州皿屋敷 鉄山下屋敷」を展示いたします!

播州皿屋敷 鉄山下屋敷


★あらすじ★
播州細川家の家老・浅山鉄山は、弟・忠太と計り、御家乗っ取りのため主君を毒殺しようと企む。
兄弟の謀議は腰元・お菊に知られてしまう。兄弟は、お菊が預かっている御家の重宝である十枚揃いの皿の一枚を盗み出し、その紛失を理由にお菊を鉄山の下屋敷に連れ込んだ。
お菊には夫がいたが今は訳あって流浪の身。かねてよりお菊の恋焦がれていた忠太はお菊に言い寄るが受け入れられず、兄弟はお菊を責め殺し、井戸に投げ捨てる……。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「一枚、二枚、……九枚……一枚足りないぃい……」
井戸から足りない皿の枚数を数えるお菊の亡霊の声が聞こえる……
江戸時代の怪談話として有名な「播州皿屋敷」の物語。
絵金さんの描いたストーリーは現代の私達がよく知るものとは少し違います。いろんなパターンがあったようですね。
実はこの高知県の幡多郡の方にも皿屋敷伝説が残っているようです!

横町二区所蔵の「播州皿屋敷 鉄山下屋敷」の芝居絵屏風には
「隠し絵」が仕込まれているとも有名です!
さて、それはどこにあるでしょうか?
是非、探してみてください。


「赤岡絵金芝居絵屏風お披露目展2021」は10月17日までの企画となっております。
この機会をお見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤岡絵金芝居絵屏風お披露目展2021
期間:令和3年 8月3日㈫~9月26日㈰ → 10月17日㈰まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




そして次回からは企画展「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」!
勇ましい女武道が活躍する痛快な物語を描いた作品を展示いたします。

展示にあわせ、蔵通信も発行予定をしておりますのでお楽しみに!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■タイトル 「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」

■会 期  2021年10月19日㈫~2021年12月19日㈰
      
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
      ※クーポン等が適用となる場合がございます。詳しくは《こちらより》ご確認ください。
      ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況などにより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



日差しはまだまだ厳しいですが、夕方などは秋の気持ちよい風が吹く季節となりました。
絵金蔵は今日も開館中でございます!


昨年度展示予定をしておりましたが、館内の改修工事に伴う臨時休館のため延期となっていた
企画展「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」10月19日㈫よりスタートいたします!

2021彦山タイトル 英語



この度の展示では「彦山権現誓助剣」という芝居の物語
絵金の描いた作品と共にご紹介いたします。

今回展示するのはマクリという形の作品で、
マクリとは書画を冊子状にまとめた作品を指します。



本作の描かれているお話「彦山権現誓助剣」は、
天明6 (1786) 年大坂竹本座初演の浄瑠璃で、十一段からなる長編の時代物。
梅野下風・近松保蔵作の本作は、その後歌舞伎へも移し替えられ、

現在でも9段目の「毛谷村 (六助住家) 」はよく上演される人気作です。

この作品の面白さを際立たせる特徴の一つとして、
男性を投げとばしたり剣を持った相手と鎌で戦ったり
男相手に引けをとらない戦いぶりで活躍する女武道の姿があります。

仇討の本懐を遂げるために戦う勇ましくも麗しい女武道の姿は、

当時の女性のみならず、男性たちをも熱狂させたに違いありません。


詳しい物語を見るとなんだか実際の上演を見てみたくなるお話です!
展示にあわせ、蔵通信も発行予定をしておりますのでお楽しみに!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■タイトル 「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」

■会 期  2021年10月19日㈫~2021年12月19日㈰
      
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
      ※クーポン等が適用となる場合がございます。詳しくは《こちらより》ご確認ください。
      ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況などにより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今週からの◆赤岡絵金芝居絵屏風お披露目展2021では
東山桜荘子 佐倉宗吾子別れ」(本町二区)を展示いたします。

IMG_0002
★あらすじ★
義民として有名な佐倉宗吾(浅倉当吾)の実説に基づいた芝居。歌舞伎には珍しい農民劇である。
領主の暴政に苦しむ下総佐倉の農民を救うため、将軍家への直訴を決心した宗吾は、渡し守の甚兵衛の助けで故郷へたどり着き我が家に帰る。やがて宗吾は妻子に別れを告げて江戸へ向かう。
降りしきる雪を背景に展開する「子別れ」は愁嘆場の圧巻。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

死を覚悟し、将軍家への直訴のため出発する宗吾。
涙にくれる妻と、何も知らずにあどけない笑顔をうかべる子どもたちの姿が対照的です。

そして、本格修理を終え、絵具のひび割れなども丁寧に直されていることがよくわかります。
展示は10月10日㈰まで!ぜひお越しください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤岡絵金芝居絵屏風お披露目展2021
期間:令和3年 8月3日㈫~9月26日㈰ → 10月17日㈰まで

▼スケジュール変更内容

 8/3(火)-8/9(月振休)

  花上野誉石碑 志度寺(本町一区)
8/11(水)-8/15(日)
  浮世柄比翼稲妻 鈴ヶ森(本町一区)
8/17(火)-8/22(日)
  花衣いろは縁起 鷲の段(本町二区)


8/24(火)-8/29(日)  ←臨時休館により展示を9/28(火)-10/3(日)に延期

  伊達競阿国戯場 累(本町二区)
8/31(火)-9/5(日)  ←臨時休館により展示を10/5(火)-10/10(日)に延期
  東山桜荘子 佐倉宗吾子別れ(本町二区)
9/7(火)-9/12(日)  ←臨時休館により展示を10/12(火)-10/17(日)に延期
  播州皿屋敷 鉄山下屋敷(横町二区)


9/14(火)-9/20(月祝)
  菅原伝授手習鑑 寺子屋(本町二区)
9/22(水)-9/26(日)
  木下蔭狭間合戦 石川五右衛門(本町二区)


ページ上部へ