最新コメント
アーカイブ

ボラさん作品集

 
 寒くなったなあと思えば12月とは思えない暖かい日もあり、
気温の差が激しい日が続いていますね。
例年より暖かいとはいえ朝晩は冷え込みが
厳しくなってきましたので、絵金蔵も冬の準備を始めました。


DSCF7461


なかなか年季がはいったストーブなので労わりながら使っていますが、
とても部屋を暖めてくれております。
休憩時間には、ボランティアさんや職員もこのストーブの周りに集まって
暖をとりながら話しに花が咲いています。

DSCF7459

セルフサービスですが、来館者の皆様にお茶のお接待をしています。

お茶を入れるポットは、近所の方からのいただきもので
焼酎のお湯割りに使うための、酒造メーカーさんが作った物のようです。
そのまま使うのもなんなので、「おべべ」を着せています。
このおべべセーターはボランティアさんの手作りで、7年もの間着ています。

絵金蔵にお越しの際は、是非一服して暖まってくださいませ。


芝居絵屏風のチャリティグッズに新商品が登場しました。
絵金蔵での日常を支えて下さっているボランティアの皆さんの手作り

DSCF7140

柄もかわいい小ぶりの「おじゃみのセット」です。

陳列するや否や
「子供のころ遊んだことを思い出す♪」
「懐かしい~!」
と既にいくつか買って頂きましたので
現在増産中です。

DSCF7143

チャリティグッズは、材料もご寄付いただいた生地を使用し
全て手作りで作られています。

他にもたくさんの素敵な商品、アイデア商品があり
どの商品も温もりや優しさを感じるものばかりですので
絵金蔵にお越しの際は是非グッズコーナーにもお立ち寄りください。
また、グッズコーナーのみのお立ち寄りも歓迎ですので、
受付にてお声をお掛け下さいませ。


      めっきり冷え込んできましたが、もうすぐクリスマスです。
      先日、クリスマスリースをボランティアさんと一緒に作りました。

   2013年12月 リース

 
  
     上の写真のものはつるの形を活かした葉が少なめのものですが、
     枠組の上にボリュームを持たせた作りになっています。
     つるの形は少し楕円形。
  
     リボンの黄色がアクセントになっていて素敵ですね。

     この他にふたつ、円形のつるに松ぼっくりを均等に飾って、その間に
     葉を少しずつ飾っていったものと  


   クリスマスリース2 松ぼっくり

     葉を多めに使った緑の重量感が多いもの(赤いリボン付)ができま
     した。こちらも横長です。
  

        クリスマスリース2 赤リボン
 

     すべて葉っぱはひのき、香りも良いです。
     葉の少ない松ぼっくりの方は、南天の赤い実をくっつけていただいて
     完成。クリスマスの感じです。


     作業中はひのきの葉の話から、山のいろいろな植物の話へと
     展開。むかごは炒めて塩をふって食べると美味しいのですね。
     来年は試してみたいと思います。
     
     絵金蔵の土間も冬らしくなりました。
     お越しの際はぜひご覧くださいませ。













チャリティーグッズに
新しく可愛い作品が加わりました!

フラワーシュシュ500円手作りグッズ4.JPG

お花のついたヘアゴムです。
色も種類があるので、
お気に入りをさがしてみてくださいね。

和柄ヘアピン500円手作りグッズ3.JPG

とっておきの日につけたいヘアピンです。
3本セットなので、使いやすい!

小物入れ 800円手作りグッズ.2JPG.JPG手作りグッズ.JPG

通帳やカード、メガネなど
大切なものを整理するのにぴったりです。
ひもでくるくると巻く小物入れです。

蔵にお越しの際は
是非チェックしてみてくださいね!

 9月に発売されたクニ三上さんの
「Hamp's Boogie」
お聴きになったでしょうか。

kunimikamiCD.jpg

 絵金蔵で開催するコンサート蔵でjazz vol.4は、
このCDの発売記念ツアーです。

詳細はこちらから↓
http://www16.big.or.jp/~we3trio/cd.html

 予備知識がなくてももちろん
楽しめますが、聴いてからだと
楽しさが倍増すること確実です。

 さて、今回演奏していただくアーティストの
方々のプロフィールを、ご紹介いたします。
  
【 ピアニストクニ三上氏 プロフィール 】
 
 1954年東京生まれ。

 19才でニューヨークに渡り、バリー・ハリス、ノーマン・シモンズ
に師事。1991年スイング・ジャズの名門ビッグバンド、ライオネル
・ハンプトン楽団に入団し2002年まで専属ピアニストを務める。

 1991年以降、イリノイ・ジャケー楽団、キャブ・キャロウェイ楽団、
デューク・エリントン楽団等一流ビッグバンドで演奏。
エリントン楽団のピアニストとして老舗ジャズクラブ・バードランド
に1998~2006年まで8年間毎週出演、1998年には日本公演メンバー
として来日した。1998年以降、リーダー及びソロで南アフリカ、ギリ
シャ、オーストラリア、フィリピン、ブルネイ、ドミニカ、ホンジュ
ラス、ニカラグア、ブラジルの各国で演奏するなど、世界をまたにか
けて活躍中。

 著書に「ニューヨーク・スタイル・ジャズ・ピアノ教本1.2」
(全音楽譜出版)、エッセイ「ニューヨークジャズマンのおもしろ
ジャズ語噺」(全音楽譜出版)がある。ニューヨーク在住。


 次回はベーシストの林氏をご紹介します。

 

 チャリティーグッズにブックカバーが加わりました!!
 古いゆかたの生地で作っているので懐かしい柄がとっても素敵。
 一つ一つ、丁寧に手作りしています。

                ブックカバー.JPG


 読書の秋に大活躍しそうです。
 しおり付き          780円

 その他にも、人気のシュシュやうでぬきも販売中です。
           DSCF4140.JPGudenuki.JPG


 ※絵金蔵で販売しているチャリティーグッズの売上は
 全額、赤岡芝居絵屏風保存会に寄付し、修復・保存活動に充てられます。

 ※古布使用のため、シミ・ほつれなどが少し残る場合がございます。 

  絵金蔵のボランティア(通称 ボラさん)作の
  手作りポーチが入荷しました。

              ボラポーチ.JPG

  大きさや生地も様々で、一つ一つ丁寧に作られています。
  写真では分かりにくいですが、少しマチのついた丸みのある
  可愛らしいポーチです。
  
   
  小銭・アクセサリー・お薬などちょっとしたものを入れるのに
  ぴったりのサイズです。
  
  

 先ごろ完成した、
絵金蔵ボランティアのみなさん、
通称ボラさんたちの新しい
手作りグッズはこちら。

udenuki.JPG

 古布(主に浴衣の生地)を
利用した、うでぬきです。

 水仕事やガーデニングなど、
ちょっと袖をまくって作業したい
時に重宝します。

 ただ今好評販売中。

 売上はすべて、
屏風絵修復の費用にあてるため、
赤岡絵金屏風保存会に寄付されます。


 ティッシュケース発売から間をおかず、
新たなボラさんグッズが販売開始と
なりました。

 前回に引き続き、古い着物をほどいて
いいとこ取りをした布を再利用して
作ったシュシュです。

 売り上げは全て赤岡町絵金芝居絵屏風保存会へ
寄付され、屏風絵の修復費用にあてられます。

 春らしい桜色のシュシュ、
絵金蔵ショップにて販売中です。

DSCF4140.JPG

 昼間の日射しが
少しずつ和らいできた今日この頃、
明日はひな祭りですね。

 今、絵金蔵の受付で
お客様をむかえてくれているのが
このおひなさま達です。

DSCF4131.JPG

marumaru.JPG

manmaru.JPG

 立雛は蔵のボラさんの娘さんのもの。
豆ひな、陶器のおひなさまも
ひな祭りシーズン中飾ってとの
ご好意でお借りしています。

おひなさま1.JPG

 マップ置き場にも
ミニサイズのお雛様が。
こちらもボラさんのお宅にあった、
昭和9年に購入したというもの。
実は御殿もあるのですが、
残念ながら飾る場所がなかったため、
2人だけ出張中。

 
 

ページ上部へ