絵金と妻の初菊の生涯を描いた二人芝居

「絵金縦遊伝(しょうゆうでん)~漁(いさ)り火の向こう~」が

11月に、
絵金蔵のおとなり弁天座にて上演されることになりました

絵金縦遊伝ポスター


謎多き天才絵師の人生を、俳優・神山てんがいさんが

全霊を以て紡ぎなおす衝撃の絵金物語

絵金と初菊の愛と憎しみがぶつかり合う二人芝居で、

プロデューサーは香南市野市町出身の渦ヨーコさん。


絵金蔵にてチケット好評発売中です

詳しくは絵金蔵(0887-57-7117)にお問い合わせくださいませ



新しい「絵金像」を見ることができる作品になっていると思いますので、

芸術の秋に、

「絵金縦遊伝(しょうゆうでん)~漁(いさ)り火の向こう~」

ご覧になってはいかがでしょうか?

沢山の方のご来場をお待ちしております


また、クラウドファンディングにて

皆様からのあたたかいご支援もお待ちしております。

クラウドファンディングは9月22日まで、目標は120万円。

詳細は
こちら


――――――――――――――――――
――――――――――――――――

 

公演内容

二人芝居「絵金縦遊伝(えきんしょうゆうでん)~漁り火の向こう~」 
幕末土佐を生き抜いた孤高・異端の絵師「絵金」と妻初菊の物語

■1125日(土)13:30開演/18:30開演 
■11
26日(日)14:30開演

会場
弁天座(高知県香南市赤岡町795番地)
ごめん・なはり線 あかおか駅より徒歩5

前売り・ご予約3,000円/当日3,500円(中学生以下半額)

11/26(日)の最終公演後、赤岡町の古民家「赤れんが商家」にて交流会があります! 
お芝居期間中は、他にも楽しい企画を予定しております。どうぞお楽しみに!

出演
神山てんがい(絵金役)
上森ひろみ(初菊役)*高知県出身 
ナカヒラミキヒト(ギター、唄、語り)*高知県出身
 
阿坐弥(三味線、歌、語り)

作・演出 神山てんがい
総合プロデュース 渦ヨーコ *高知県出身
企画・制作 宵晴レ座


なんとも暑い日が続いておりますが

本日14日は、ついに須留田八幡宮のお神祭です



100年以上の歴史を持つこのお祭り、

毎年たくさんの方が絵金の描いた芝居絵屏風を見るために訪れています。


須留田八幡宮神祭では、(絵金祭りもですが・・・)

赤岡町の通りの家々の軒先に芝居絵屏風を飾る、という

一風変わった展示方法をしておりますので

普段は車が通る場所でお客様にじっくり屏風絵を楽しんでいただきます。



ですので、お客様の安全のために交通規制を行います


神祭交通規制

黒く塗っている部分は通行禁止になっており、

東西に延びる道との交差点の部分も通り抜けできません



ご近所に皆さまにも、お祭りにいらっしゃったお客様にも

大変ご迷惑をおかけしますが

安全にお祭りができますよう、ご理解ご協力よろしくお願いします。




最近、手軽に自分で撮った動画を公開して楽しむ方が増えています。

そこで須留田八幡宮神祭および絵金祭りの撮影についてのホームページのお願いの内容を

追加修正しましたので、ご確認いただきますようお願いいたします。

追加修正したページ(絵金祭り)、(須留田八幡宮神祭)


―――――――――――――――――以下修正内容――――――――――――――――――

基本的に、個人的な使用を目的とするものに限り、

写真撮影、動画撮影は許可しています。

ただし以下の行為はご遠慮頂きますようお願いいたします。

 

・芝居絵屏風を近距離から撮影。

・フラッシュでの撮影。

・他のお客様の妨げとなりながらの撮影。

他のお客様の妨げとなりながらの一脚、三脚、脚立、自撮り棒、ドローンを使用しながらの撮影。

 

 

 

上記以外に、明らかに他のお客様のご迷惑となっている場合には、ご注意する場合がございます。

 

※(須留田八幡宮神祭のみ)携帯カメラなどシャッター音が出る場合は特に、他のお客様の迷惑とならないよう、ご配慮ください。


部屋の奥にいても、セミの大きな鳴き声が聞こえてくる今日この頃、

皆様いかがお過ごしですか?

世間はすっかり夏休み

どこかへお出かけしようかと迷っている方も多いのではないでしょうか?

そんな皆様に朗報です

絵金蔵は、8月1日より、JAF会員さまへの優待をスタートします

会員証をご提示いただければ、大人500円のところを450円に


※会員さまのみが対象となります。
※重複割引はしておりません。
※JAF会員証、JAF仮会員証、デジタル会員証のご提示でご利用できます。

詳しくは絵金蔵(0887-57-7117)へお問い合わせくださいませー



この機会に是非、絵金蔵へ来て下さいー お待ちしております



21日に今年度最初のワークショップを開催しました


『オリジナル絵金トートバッグ作り』  です!




オリジナル絵金トートバッグとは…

絵金さんの絵の一部を選んでアイロンプリントするというものです。
自分の好きなキャラクターを選べるので、
出合うはずのない人物たちをコラボさせることもできます


BlogPaint


私も作ってみました~


文字が逆さまなのはご愛嬌☆(間違ってしまいました…)

佐倉宗吾 鶴喜代 笹市 が夢の共演ですヾ(´ω`=´ω`)ノ





来ていただいた皆さんも真剣にシールを選んで

黙々とレイアウトを考えておられました!

トートバックワークショップ


お友達の意見を聞く方、

一生懸命悩んでお気に入りのキャラクターを並べる方、

皆さん様々で、見ているこちらも楽しかったです♪




また、引き続き同じ赤レンガ商家で、暮らしの痕跡ワークショップが行われました


こちらは、赤レンガ商家に昔住まれていた方にお話を聞き、

残されている古民具がどのように使われていたのか、というような

ワクワクするお話が聞けるものでした!!



トートバッグを作ってくれた方の中にも参加された方がいらっしゃり、

とっても楽しまれていましたよ





今回は大人の方が多かったのですが、

次回はお子様も楽しめるようにパワーアップしたものをお届けしますので

皆さまふるってご参加くださいね(^∀^)





さて、本日のお題はもちろんコレ!




ついについに、5/15に放送された、


NHK 「鶴瓶の家族に乾杯  鶴瓶芝居小屋に大興奮!杉本哲太と高知県香南市へ」 です   

見ていただいた方、どうもありがとうございました





時間にはみんなで待機してワクワクソワソワ…


「どれくらい映るろうかねえ?」

「まさか全然映らんなんてことはないろうねえ」





期待もふくらみ、いざ、放送時間です!


「おお~~~~~!!映っっちゅう映っっちゅう!!」

「わぁ!私も映ってます~~~~~!」




ヤッター!中も外も、しっかり紹介されておりました!

ついに絵金蔵も全国区ですね、たくさんの方のお目に触れたことでしょう





大騒ぎした後、真剣に画面を見つめてるみんな。ジィー・・・

放送中




とっても楽しい内容となっておりました


見逃した方は再放送を乞うご期待。NHKさま、よろしくお願いいたします!





家族に乾杯で興味を持たれた方、旅先でどこに行こうか迷われている方、



絵金蔵での妖しくも楽しいひと時はいかが?







◇◆ 絵金白描特別展~酉~も開催中。(詳しくは以前の記事をご覧ください) ◆◇




藤の花が咲き乱れる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

ゴールデンウィークももうすぐなので、

楽しく計画を立てていらっしゃる方も多いと思います。


そんなゴールデンウィークも楽しみですが、その次の週

5月15日を絵金蔵スタッフは楽しみにしています

なぜなら、な…なんと 

NHK 「鶴瓶の家族に乾杯」で香南市が取り上げられるから!!


釣瓶の家族に乾杯


鶴瓶さんが赤岡の町におこしになり、

弁天座、絵金蔵にも来館され、見学していただきました

テレビで見るとき同様、素敵なお人柄でした



是非、皆様ご覧下さいませ

絵金蔵スタッフも出ると思います~


NKH 鶴瓶の家族に乾杯
5月15日(月) 午後7時30分~午後8時43分
「鶴瓶芝居小屋に大興奮! 杉本哲太と高知県香南市へ」


赤岡の春の風物詩

今年もにぎやかに行われました

 

先日、26日(日)、お隣弁天座にて、

高木酒造 株式会社第主催の

22回「豊能梅」酒蔵開放がありました。

 

今年から場所を弁天座にしたということで、

こっそり覗いてきました

 

13時からスタートということでしたが、

12時前からお客様がたくさんいらっしゃって

皆さん待ちきれないご様子

 

お酒を楽しむのはもちろんですが、販売コーナーの

お惣菜やスイーツ、お食事も充実しています。

絵金蔵まで良い香りに包まれました。

 
1490520758413

お惣菜をつまみながら、一杯ひっかける、など

皆さん思い思いに新しいお酒を味わっていらっしゃいました。

 

1490520770830

最後は、皆さんほろ酔い気分で楽しそうに帰らました

来年も赤岡にいらっしゃってくださいね。
絵金蔵もお待ちしております

野市町にある「三叉」というところ、
絵金蔵からも近くお客様にご案内することもあるだろう、というわけで
はじめて行ってきました。


IMG_2498


「三叉」とは、二代藩主山内忠義の時の家老野中兼山(16151663年)が

1641年から開発をはじめた水路のことです。
IMG_2487


写真のように上井川から取り入れた水を、それぞれの水路に

3方向(現在では厳密には3つではないのですが)に分けたところが、

珍しくなんとも趣があって、散歩には非常にうってつけ

IMG_2486


さらに水路だけではなく横の林の中の小道も

絵になる風景が広がっています

 


当時、三叉は上井川の水を分水し、田畑に水を供給していた
大切なインフラでしたが、現在では市民の憩いのスポットです。

もうすぐ桜の季節なので、花びらが舞う中、

お花見などしてみてはいかがでしょうか


高知県香南市野市町西野の西上野公民館すぐ横です

 



今日は絵金さんの命日です。

141年前、明治9年、3月8日にこの世を去りました。


今年も絵金蔵のスタッフはお墓参りを行いました

お墓は、高知市薊野・真宗寺山の中にあります。
近くには高知IC、ヤマダ電機、TSUTAYA
沢田マンションなどが目印です。

ちなみに絵金さんのお墓の近くには「岡田以蔵」「岡本寧浦」のお墓もあります。

絵金さんのお墓の道のりは途中まで、岡田以蔵さんのお墓と同じなので
以蔵さんのお墓の案内看板を目印にしたら行きやすいです。

IMG_2476


お墓に着いたら、さっそく枯葉を掃除したり

お花を生けたり、線香をあげたり、

そしてもちろん大好きだと言われている
お酒もちゃんとお供えしました

手を合わせて、今度の絵金蔵のますますの発展を願いました。

 

今年からスタッフも代わったので、

顔見せを兼ねたお墓参りとなりました。

どうぞこれからも見守って下さい。



幕末維新博もはじまり、

幕末の偉人達に思いをはせる方もいらっしゃることでしょう。

 

そんな時は、お墓参りしてみると

博物館、資料館とは違った楽しみがあるかもしれません。

 

ただ、このあたりのお墓参りに行かれる方は
急な坂道ですので、ご注意くださいね。

 

ちなみに絵金さんのお墓の近くの高知インター挟んで東には

板垣退助のお墓もありますよ。

この機会に是非足を運んでみては

ページ上部へ