三寒四温。
薄い上着でお出かけできる日もあれば、セーターの上に厚手のコートを着たい寒い日もあり、
春は目前に迫っているといったところでしょうか
皆様風邪などひかないよう十分にお体ご自愛下さいね。


さて先日絵金蔵では、分身ロボット「OriHime」を通して、
東京と海外のお客様が来館されましたー!


以前にも1度こちらの記事でご紹介させていただいたように、
ご入館いただいたことがあったのですが、
(OriHimeって何ぞやという方は下記の記事をご参照ください)




この度はなんと、オーストラリアと東京のお二人のお客様。
このお二人は、実は初対面。いわば
「日帰りバスツアーで隣同士になった」お二人のような形です。

そして別日に韓国在住のお客様もご来館されました。
韓国の方は、高知に留学されているお子さんがご家族をOriHimeで
ご案内していらっしゃったのでいわば「家族旅行」

OriHimeで様々な旅行ができるんだな、と改めて感心しました^^


4CA3ADEB-6F73-4279-8FD6-AAF8272EE122
↑OriHimeパイロットがログイン!手をあげてあいさつしてくれてます。

C9BF3A8D-57D9-4493-B32B-CD4597331CD7
↑2台での来館。OriHime同士での自己紹介なんだか新鮮です。


鑑賞OrHime(002)
↑映像をご覧になる後ろ姿がかわいい!

OriHime鑑賞
↑こころなしかOriHimeの顔が真剣になっているように見えます。


人型のロボットを通しての来館は、生身の人間に接しているような、
とまでは言わなくとも不思議な温かさがあり画面越しの通話などよりも
グッとコミュニケーションがとりやすくなります。

コロナ禍で様々な「移動」に制限がかけられる中、
離れた距離も何のその、心と心をつないでくれるOriHimeはとっても
素晴らしい発明だなと再認識した出来事でした~



高知高専では、学生さんが地域に赴き、
そこでの課題を見つけて問題解決をしていく
という授業が実施されています。

本年度は、
絵金蔵もその授業の実地場所としてご協力させていただきました


絵金蔵やその周辺を訪れた学生さんは
観光客に赤岡のいいところが知られていない等の課題をみつけ、

その結果、
「赤岡町のPR動画」を制作して赤岡町のお店などを広く知っていただく
という解決方法をご提案くださりました。

その動画が先日完成したとのことで、
さっそく動画投稿サイトにご掲載いただいております!
良かったら皆さんご覧ください







※絵金蔵からのリンクは2か月間限となっております。


絵金蔵は令和3年2月11日で開館16周年を迎えます!
絵金蔵へ訪れてくださる皆さまのおかげ様で、今年もまた節目を迎えることができました。
この場をお借りして感謝申し上げます。

絵金蔵はこれからも絵金文化をより多くの人々に広め、
後世へとつないでいくために歩みをつづけて参りますので
どうか変わらぬご愛顧のほどお願いいたします。




今年は開館16周年記念日に合わせ、なんと!
数量限定で「絵金蔵開館16周年記念トートバッグ」を制作いたしました。
絵金の芝居絵屏風などの配色をヒントに染色し、
絵金蔵ロゴマークをシルクスクリーン印刷したトートバッグは、
一枚ずつ手作りの、いつもとちょっと違う特別な「絵金カラー」のグッズです!


これから暖かくなる季節の散歩やお買い物のおともにどうぞ!

絵金蔵ショップ
絵金蔵通信販売(オンラインショップ)

 ※送料など通販の詳細は《こちら》よりご確認ください。

以上の場所で販売しております!
限定30枚
となっておりますので、お求めはお早めに~


色は全3種類、お気に入りを見つけてみて下さい!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆トートバック詳細◆
《発売日》令和3年2月11日~
・価格 880円(税込)
・材質・サイズ:綿100%、35×35㎝、底マチあり
・限定トートバッグは無くなり次第販売終了となります。
・色移りしやすいため、他の物と分けて洗濯してください。
・一枚ずつスタッフの手作りのため、細かな擦れ等はご容赦ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆鈴ヶ森グレー(×オレンジ
:鈴ヶ森の薄墨色の夜空と、権八の妖しい美しさをイメージ
説明書き_鈴ヶ森グレー_page-0001 (1)




◆葛の葉ピーコック(青緑×レモン
:さめざめと涙する葛の葉狐の着物の色と、月明かりに浮かぶ白狐をイメージ
説明書き_葛の葉ピーコック_pages-to-jpg-0001




◆絵金ナチュラル(生成×
:落ち着いた色合いのトートバッグは、いつでもどこでもお供します
説明書き_絵金ナチュラル_pages-to-jpg-0001



絵金を愛してくださる皆さまのもとへ届きますように!


4月25日(日)に開催を予定していた
「第64回土佐赤岡どろめ祭り」中止が正式に発表されました。
※詳しい情報やお問合せ先は香南市のホームページよりご確認ください。



▼▼「絵金祭り」に関する最新の情報はこちら▼▼▼

「土佐赤岡絵金祭り公式ウェブサイト」

1月も気づけば中旬

ご挨拶がずいぶんおそくなってしまいましたが
皆様本年も絵金蔵をどうぞよろしくお願いいたします


さてさて、新年早々にとっても素敵なプレゼントを頂戴しましたので
ご紹介させてください
近隣にお住いの小学生の男の子から、なんと
手作りのポスターをいただきました!


ポスターをくださった彼は、昨年から絵金蔵に何度も足を運んでくれており
そのたびにお手紙や小さなプレゼントをいただいていたのですが、
この度更なる力作をもって来てくださいました。


そうすけくん2そうすけくん1

小学生にして絵金のファンというとても有り難い存在に職員一同嬉しい気持ちでいっぱいです
絵もとても丁寧に描いてくれていて、ばっちり基本情報も記載してくれており感心しきりでした。
こちらのポスターは絵金蔵土間ホールにてしばらく掲示させていただく予定ですので、
絵金蔵にお越しの際にはぜひご覧ください!

絵金蔵ではこれからも少しづつ彼のような絵金ファンが増えることを願いながら
活動を続けてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

絵金蔵では昨年に引き続き館内の一部改修工事に伴い下記期間において、
展示内容の一部変更や、臨時休館を予定しております。
当館をご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解とご協力をくださいますようお願い申し上げます。

臨時休館日
:ご入館いただけません
1月13日(水)・19日(火)・23日(土)・24日(日)
蔵の穴(第2展示室内)の休止
:本物が見られる覗き穴のみ休止
10月27日(火)~令和3年4月末頃
※予定、確定し次第更新します。
第2展示室の閉鎖
:その他の展示室は観覧可能
12月13日(日)~令和3年1月29日(金)


「仙台藩を治めていた伊達家の人間のお墓が、遠く離れた高知の五台山にある」

という情報をご存知でしょうか?


お墓の主は伊達兵部宗勝
NHK大河ドラマ「樅ノ木は残ったでは原田甲斐の敵方として描かれていたので、
ご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。
では一体、なぜその兵部の墓が仙台から遠く離れた高知にあるのでしょう。

実はこの兵部、遊郭通いなどの理由で隠居させられた仙台藩主伊達綱宗の叔父にあたります。
綱宗の隠居を機に、兵部は奉行の原田甲斐宗輔らと結んで藩政を自由にしますが、
それを幕府に訴えた伊達安芸宗重を甲斐が殺してしまい、
その連帯責任を取らされ、土佐藩山内家預けとなってしまいました。

そのまま土佐で亡くなったため、五台山にお墓があるというのがことのあらまし。


そんな、郷里から遠く離れた土佐の地で眠る兵部のもとへ、
今回、伊達家のお家騒動を題材にした作品を紹介する
「伽羅先代萩 彩りゆたかな物語」の展示を企画するにあたり、
お墓参りとあわせて、実際に行ってまいりました。

もし、行ってみたいという方がいらっしゃったときのために
簡単に道順を書いておくので、よかったらご参考になさってください!

ちょっとした登山だったので、気を付けて登ってください。


「登るコース」と「降りるコース」があるので、
2パターン記載しておきます!

①登るコース
国分川を横切る青柳橋の橋のたもとに
五台山の入り口があります。
そこから少し登ると「伊達兵部墓」の看板があります。
IMG_0001
その看板に沿って
階段を上っていきます。
足元が滑りやすいので、どうぞご注意ください。
IMG_0003
写真のようにしばらく道なりに進むと木々の間からお墓が見えてきます。
IMG_0006
IMG_0015



②降りるコース

五台山公園駐車場をスタートとします。
駐車場から西の方に進むと山道の入り口があり、
そちらにも「伊達兵部の墓」と表記があります。
IMG_0026
その表記通りに道なりに進むと広場に突き当たります。
IMG_0028
IMG_0017
さらに進むとお墓に到着できます。



どちらもほぼ同じ距離なので、
行ってみたい方は
お好きな方からスタートしてみてください




すっかり秋らしくなり
どこかへお出かけしてくなりますね

絵金蔵へのお客様の数も戻りつつある印象です。

今回、コロナ禍で少し変化が起きたかなと思ったことで
公共交通機関でお越しになるより
マイカーでお越しになる方が増えたように感じました。

そのため今回は、絵金蔵の駐車場について
皆さまに改めてご案内いたします。


絵金蔵駐車場は
地域の方々のご協力で 3か所 ご利用していただけます。


◆1つ目:香南市商工会駐車場
絵金蔵に最も近く、国道沿いにあるため、一番駐車し易い場所です。
絵金蔵開館時はいつでもご利用いただけます。

※絵金祭り時はご利用いただけない場合もございます。
香南市商工会駐車場


◆2つ目:香南市立赤岡保育所駐車場
こちらは、保育園でのイベントがない土日限定ですので、ご注意ください。

※火~金はご利用いただけません。
香南市立赤岡保育所駐車場


◆3つ目:絵金蔵身障者用駐車場(2台)
こちらは、一般の方のご利用はご遠慮いただいておりますので、ご注意ください。

※スペースが限られているため、南北向きにご駐車ください。
絵金蔵身障者用駐車場


《 駐車場の詳細はこちらをご覧ください。》


基本的には、こちらの駐車場以外での駐車は
ご遠慮いただいております。


※絵金蔵の向かいにある弁天座にも専用駐車場がありますが、
 そちらへ当館利用者が駐車することはできません。

-------------------------------------------------------------------

絵金蔵は小さな町の路地にある小さな施設です。
はじめていらっしゃる方には、不便な面もあるかと思いますので
駐車場がわからない場合は、お気軽にお問合せください

◆絵金蔵電話番号:0887-57-7117

明日、9月6日は通常通り開館いたしますが、
状況により、急遽休館とさせていただく場合もございます。
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

休館に関して、
直接お電話でお問い合わせいただくか、絵金蔵公式HPまたは、
絵金蔵公式TwitterやFacebookでご確認いただきますようお願いいたします。

皆様、くれぐれもお気を付けくださいませ。

台風注意

こうなんNOW10月号用画像



新型コロナウイルス感染症の影響により、
県をまたぐ外出が推奨されない昨今。
せっかくのお出かけ日和に残念に思う子どもたちも多いはず。


今だからこそ自分たちが生活している地域の施設を訪れて
お出かけ気分を味わっていただき、
かつ地域文化に興味を持つきっかけにしていただきたい。
「遠くがダメなら近くの施設へ来てほしい!」

そんな思いから、香南市の学校に通うすべての小中高生へ向け、
絵金蔵の無料招待券を一人一枚贈呈することといたしました。
※同伴の大人の方も割引料金250円で入館可能。


贈呈は8月19日、香南市の小中学校の校長先生が集まる校長会にて執り行い、
すべての校長先生へチケットをお渡ししました。

約2500名の小中高校生の児童生徒へ、絵金蔵招待券が配布されます。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
・-
地元の子どもたちに「絵金」を知っていただき、
これからの絵金文化の担い手のきっかけとなりますように!

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


◆招待券配布案内チラシは こちら 

先日、分身ロボットOriHime(オリヒメ)を通じで、
福岡の高校生の女の子がご来館!
絵金蔵を見学いただきました~

OriHime
△絵金蔵にやってきたOriHime

高知新聞でご紹介いただいている記事はこちらから。
https://www.kochinews.co.jp/article/362743/



OriHimeとはなんだ?と思われた方も多いのではないでしょうか。
OriHimeは、外に出られない方や時にピッタリのロボットです。

ロボットと言っても、AIのようなものではなくあくまで「分身」。

遠くにいる方が、アプリをダウンロードして
スマフォなどの端末でOriHimeを操作します。

端末の画面には「はい」「うーん」などのボタンもあり、
そちらを押すとOriHimeが動きますっ!
その動きがなんとも愛らしいのです。

そういった動きがあるので、
作品の説明をしたり、質問してみても「そこに人がいる」というのが伝わってきます。
普段の解説とほとんど変わりません。
むしろ、第一展示室「闇と絵金」では暗い中、目が緑色に光り、
実際に人がいるより、存在感はありました^^

OriHime3

「テレビ電話」でいいんじゃない?と思われる方も多いかもしれませんが、
人の気配は感じるが、姿を見せなくていいという点が「テレビ電話」と異なります。

病気の方は、その姿を見せたくないという方も多いと聞きました。

OriHimeはそういった方の分身として、たくさんの方とコミュニケーションがとれるのです。

ちなみに眼や指先しか動かせない重度肢体不自由患者さんのための
OriHime eye+switch(オリヒメアイスイッチ)という意思伝達装置もあるそうなので、
例えばALSの方が遠くにいてもコミュニケーションが取れます。


今回、お試しでOriHimeを活用させていただいて
人と繋がる方法の一つを知ることができました。

こんな時期だからこそ、普通に人と会えていたことが
ありがたいと思っている方も多いと思います。

しかし難病の方やなんらかの理由で外に出られない方にとっては、
新型コロナウイルス感染症の流行に関係なく
そもそも人と繋がることが大変だったと思います。


実際に対応させていただいて
このOriHimeはそういった課題解決となる素晴らしいロボットだと
改めて気が付きました。

また絵金蔵での入館を通して、
例えば「映画館OriHime席」「美術館OriHimeチケット」「旅行OriHimeツアー」
のように市民権を持っていただけるほんのちょっとのきっかけとなれば幸いです^^


ご来館ありがとうございましたっっ また遊びに来ていただきたいです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個人向けのレンタルも開始したようなので
興味のある方はこちら (限定30台だそうです)

ページ上部へ