冬晴れ!本日は快晴です。

そんな今日から明日にかけて、赤岡町ではお祭りを開催中。


第23回・冬の夏祭り です 

IMG_2149


冬ですが、夏祭り。

たくさんの人出で大賑わい、からだもぽっかぽか。


IMG_2136



IMG_2132



IMG_2138


作家さんの作品の販売やオーガニックなフードまで

いろいろなものがありますよ。



イートスペースのあります。

その中の名物、道路でこたつは今年ももちろん!

どんなものかは来てのお楽しみ♪

みなさんぜひ来て見てくださいね~


休憩スペースもございます。


IMG_2144


また、両替商も営業中です。

お金と小判を交換して、小判でお買い物が楽しめます!


おっきな小判片手にいろんなお店を覗いて見ては?

IMG_2115



明日も開催してますので

お休みのお出かけに『冬の夏祭り』、おすすめです。




もちろん絵金蔵も営業中!!

お祭りにお越しのお客様はぜひ絵金蔵にもお立ち寄りくださいね。



赤岡の町にある古い赤レンガの商家。

こちらでは「絵金のまち・赤岡町家再生活用プロジェクト」活動の一環として

赤岡の町を元気にするような活動や様々なイベントが行われています

赤レンガワークショップ


絵金蔵もこのプロジェクトの一環で

5月21日にワークショップを行うことになりました

「オリジナル絵金バックづくり」と題して

トートバックに絵金さんの絵の一部をアイロンプリントするというワークショップです。

簡単に作ることが来ますので、

お子さんから大人まで楽しめるイベントになっていると思います

是非、世界にひとつだけのオリジナル絵金バック

作ってみてはいかがでしょうか

またトートバックづくりの後には

赤レンガ商家に残っている暮らしの痕跡を、

当時を知る方からお話を聞き、たどっていくワークショップも行います。

是非そちらもご参加くださいませ


オリジナル絵金バックづくりと暮らしの痕跡ワークショップ

5月21日(日) 13:00~17:00
場所:赤レンガ商家 (カトリック赤岡教会の目の前です)
アクセス:
絵金蔵までのアクセスをご利用ください。
参加費:500円(トートバック制作材料費・修繕寄付金・保険代)
先着30名 申込先:0887-57-7117(絵金蔵) 当日参加OK!!
小学4年生以下は保護者同伴でご参加ください。


皆さまいかがお過ごしでしょうか?

高知県の桜の開花予報は3月25日だそうですね

今からお出かけしたくなる季節到来ですね



もちろん絵金蔵にもお越しいただきたいのですが、

同じ赤岡町内にあるます通商「赤レンガ商家」でイベントが盛りだくさんなので、

ご紹介いたします。

3月18日… きゅうくつでない着物を着ましょう のワークショップ
       11:00~15:30 参加費2500円(昼食・デザート代、その他)

3月28日… 「コーヒーはいってます♪」 
       コーヒーを飲みながらおしゃべりしたりのんびり過ごせます。
       (活動支援金の寄付もお願いしています)
       10:00~16:00
       こちらは14日にも開催しており、 
       コーヒーは丁稚(書生?)さんみたいな方が入れて下さいますよ。

4月23日… 修繕ワークショップ 参加費:700円(昼食・お茶代) 9:00~17:00

IMG_1604

絵金蔵と赤レンガ商家、どちらも是非お越しください


今年も恒例、第22回となる土佐あかおか冬の夏祭りが開催されました
お洒落なお店やおいしいごはん、似顔絵コーナーまで!
老若男女問わず多くの人でにぎわいをみせています。

DSCF7681
もうすぐお祭りが始まります

DSCF7696
奈良県からお越しの飴細工職人さん
子供たちの目がくぎづけです。


DSCF7684
コタツで家族も団らん、ほっこりする光景




お天気はあまり良くないようですが
お祭りは本日12月4日17時まで開催されています。

お友達やご家族とご一緒に立ち寄ってみてはいかがですか?

絵金蔵も通常通り営業しておりますのでぜひお立ち寄りください。






先日お知らせをした赤れんが商家のお雛様を見てきました

DSCF7545


DSCF7544

立派な親王飾りのお雛様達です。
立雛も座雛もそれぞれ華やかで存在感がありました

DSCF7551

人形の他に掛け軸もありました。
描かれた絵を見てみると男雛が左、その右手側に女雛ですが現在は
西洋化が進みほとんど男雛が右、その左手側に女雛になっています
並べ方が右上位になったのは昭和初期、昭和天皇の即位礼の際
国際儀礼に従い天皇が右、その左手側に皇后に並ばれた事に倣った事が
発祥ではないか等諸説あるようです。

DSCF7543

花咲か爺さんのお人形もありました。
ここ掘れワンワンと言っているんでしょうか?可愛いです
お爺さんの優しそうな表情を見ていると癒されますね。


1日だけの展示なんてもったいないと思う程素敵なお雛様でした。
また来年の展示を期待しています

70年前に赤岡の赤れんが商家へやって来た雛人形。
 今年、うん十年ぶりにお蔵から出て 飾られる事になったそうです。

 絵金のまち・赤岡町家再生活用プロジェクトの代表 高知工業高等専門学校の
 北山めぐみ先生が生徒の皆さんや町の方達と 赤れんが商家を
 なんとか残したいという思いで頑張って下さっています。

 県内各所で雛祭りが行われる高知県が桃色に染まるこの季節に、 
 赤れんが商家を出発点に巡ってみてはいかがでしょうか。

IMG_1604


    平成28年3月6日(日)13時~17時
    場所は赤岡町本町 赤れんが商家(宗石亭)



      絵金蔵でも受付横で
            絵金お雛様が皆様のお越しをお待ちしております

   DSCF7501
  

 

あっという間に今年一年も終わりに近づいております。
そこで、27日(日)15:00から、絵金蔵を支えてくださっている
ボランティアさんやご近所さん、そして遠方から足を運んでくださるお客様に
感謝の気持ちをこめて、館長が特製鶏団子汁を振舞います

皆様と話に花を咲かせながら、笑って今年を締めくくりたいと思っていますので
ぜひお気軽にお越しくださいませ

 
 西川屋与楽亭での新春初笑い寄席「桂かい枝・桂文鹿二人会」のお知らせです。 


 日時:1月18日(月)
 開場:午後17時30分 開演:午後18時30分
 場所:西川屋与楽亭(赤岡本店) 
 3500円(お茶・菓子付)


チケットご予約等、詳しくは西川屋赤岡本店、西川屋知寄町本店までお問い合わせください。
TEL:0887-54-3066(赤岡本店)土日のみ営業
TEL:088-882-1734(知寄町本店)

  a0261937_09335717西川屋


 是非この機会に絵金蔵にもお越しくださいませ。
絵師金蔵のおどろおどろしい屏風絵の他に赤岡特産どろめや、
香南市認定B級グルメ中日そばがいただけるお店等
町あるきや赤岡町の見どころ等もご案内させていただきます



前回紹介しきれなかったお店や赤岡の人たちをご紹介します。

「みんなで踊ろう赤岡慕情&どろめおんど」
坂の上から赤岡橋まで、赤岡のお母さま達が踊ってくださいました。

冬夏2015

こちらは高知工業高等専門学校の皆さんです。
赤レンガ商家ですごろくやゲーム、小物づくり、怪談話の朗読を行なっていたようです。
歴史ある建物で、更に冬に聞く怪談話は一段と寒さが増しそうですね。来年機会があれば是非参加したいです。
DSCF7397



西川屋の皆さんです。明るい方達で笑顔がとても素敵です。
莓大福を頂きましたが甘くて美味しかったです。ありがとうございました。
赤岡の西川屋は資料館にもなっていて、今は絵金の幟も展示されております。
綺麗なお庭を見ながらお抹茶や和菓子を食べていると時間を忘れてしまいます。
是非行ってみてください。
2015冬夏 西川屋



B☆B食堂さんでは赤岡絵金ラーメンというメニューがあります。
赤いので辛いのかなと思っていたらビーツが入っていました。
ヘルシー和風スープであっさりしていて、女性の方も食べやすいラーメンでしたので是非食べに行ってみてください。

BBラーメン4


こちらはいつもの草笛のおじさんです。子供も大人もブーブーと音を鳴らしながら歩いていました。
子どもの頃帰り道に花や草をとってどんな音がするのか吹いていたのを思い出して懐かしくなります。
DSCF7387



こちらはマイケルジャクソンのbeat itの曲に合わせて踊るダンスがかっこいい赤岡マイケルさんです。
残念ながら今年は見ることができなかったので来年楽しみにしております。

机には狐や猿が乗った色とりどりの可愛い帽子があります。皆さんの手作りで「赤岡シャポー」という名前だそうです。注意して見ているとタコや餃子、ミニ屏風絵が乗っているシャポーもあって、ユニークな赤岡町ならではの帽子という感じがしました。
DSCF7384

まだまだ紹介しきれておりませんが、子供からお年寄りまで楽しめるお祭りです。
毎年12月の第一土日に開催されていますので、また来年も是非お越しください。

 

 冬の夏祭りが
12月5(土)・6(日)に行われました。
今年は暖かく天候にも恵まれ、冬の夏祭り日よりでした。
いつもは穏やかな商店街も賑やかで、絵金蔵にもたくさんの方がお越しくださいました。ありがとうございました。


 今年のテーマは「町は劇場 不意打ち後免」という事で不意打ちイベント盛りだくさんの2日間でした。
毎年おなじみの光景、フリーマーケットや作家通り、路上にコタツももちろんありました。


お殿様もコタツで休んでおられます。
2015冬の夏祭り


突然「ユンデーホー綱引きやるよ~!」と声が掛かり子供も大人も混ざって南北に分かれ綱引き開始。
 ユンデーホーの意味を司会の方が説明してくださっていましたが、残念ながら写真を撮るのに精いっぱいになってしまい聞き逃してしまいました、、
その他にもいきなり餅投げ、いきなり表彰式等、不意打ちイベントも大いに盛り上がっていたようです。

 綱引き

綱ひき

DSCF7374


↓こちらは銭形平次を熱唱中の赤岡の四国銀行の支店長さんです。
DSCF7369


お侍さんやお殿様、レトロな雰囲気を漂わす役者さん達がたくさんいて楽しい雰囲気のお祭りでした。



ページ上部へ