絵金蔵では、芝居絵屏風(枠貼り絵含む)を飾る夏の祭礼について、

県下に残る10ヵ所の現状を記録に残すとともに、

屏風にまつわる由来や展示方法、

また現在は屏風が飾られていない

過去の祭りの形態や関わった人々などについて

聞き取り調査を進めています。

 

こうした記録はほとんど文献に残されておらず、
祭りを担う方々の記憶をたよりに、
少しずつデータ化を行っています。

絵金蔵が開館した平成
17年以前に撮られた写真で、

芝居絵屏風を飾る祭礼の様子が分かるものをお持ちの方、

よろしければぜひ当館で複写させてください。

ご提供いただくことももちろん歓迎いたします。

 

また祭りの場での風習、風俗などについて、

今はやらないが、昔はこんな風に楽しんでいた、

絵の飾り方は昔はこうだった、など、

ご記憶のことがございましたら、
ぜひ情報をお寄せください。

 

お寄せいただいた情報は大切に保管し、当館の調査・研究活動に

活用させていただきます。

どうかご協力賜りますよう、お願い申し上げます。


連絡先:〒781-5310 香南市赤岡町538 絵金蔵(担当:横田、福原)
    ℡/Fax 0887-57-7117
    e-mail ekingura@mxi.netwave.or.jp