今年もやってきました!
恒例の「冬の夏祭り」。
12月6・7日赤岡町横町商店街で行われます。

img098.jpg  
今回で第14回を重ねたこの祭り、
事の始まりは、高知のポリテクデザインカレッジの学生さんが
"絵金祭り"のときに見た、赤岡の人たちの不思議な雰囲気と、
なんだか違う空気にぞっこん惚れて「この人たちと何かやりたい・・・」と 思い、呼びかけたのです。

若者を呼ぼう、フリーマーケットにしよう、と。
名前はどさくさにまぎれて『冬の夏祭り』と名付けました。



道路にコタツ、
仮装した屋台の人たち、
突然始まるストリートダンス、
県内外の作家さんのフリーマーケット、

と聞くと、謎だらけのお祭りですが、
地元の料理などもあり、
老若男女が楽しめる、
一回来たら癖になる、
そんなお祭りです。

IMG_3170.jpg IMG_3207.jpg IMG_3209.jpg


IMG_3214.jpg P1020015.JPG P1020016.JPG 

P1020019.JPG P1020021.JPG P1020022.JPG




このお祭りは毎年テーマが違い、

去年は「まちは火の車」、
おととしは「まちは玉手箱」、
3年前は「そうだ!赤岡へ行こう~あの頃探し」
でしたが、



今年のテーマは「赤岡町で逢いましょう」
元ネタは、そう、故・フランク永井の「有楽町で逢いましょう」。
レトロな赤岡の町並みにぴったりです。
今年はどんなシカケが見られるのでしょうか。



今回は特別に、今年高知県で行われている
花・人・土佐 であい博」の特別イベントも参加して、
キャンドルナイトin赤岡」開催決定!

img099.jpg  img100.jpg
 
12月5・6日の夜は絵金蔵前で
東京のキャンドル作家・小泉純司さん監修の
1000個のキャンドルアートが見られます。

img101.jpg

5日の夜は、キャンドルアートの奥に
絵金の芝居絵屏風が並ぶ風景がご覧になれ、
6日の夜は、絵金蔵夜間開館を行います。

6日は冬の夏祭りもナイトバージョンでお出迎え。
6日の夜だけのテーマは「まちの明かりがとてもきれいネ アカオカ」。
絵金蔵前だけでなく、横町では各商店オリジナルの明かりで
絵金蔵までの道を彩ります。

そして絵金蔵の向かいにある「弁天座」では
バイオリン演奏、ピアノの弾き語り、アカペラコーラスを予定していて、
キャンドルと音楽が楽しめるようになっています。


12月5~7日は
「冬の夏祭り」「キャンドルフェスタ」の赤岡の町を
ぜひお楽しみくださいね。

寒さが予想されますので、防寒の構おわすれなく…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●第14回「冬の夏祭り」
 日時:平成20年12月6(土)・7(日)日 午前10時~
    ※6日(土)は続けて午後5時~8時半まで「冬の夜祭り」
 場所:赤岡町横町商店街
 主催:冬の夏祭り実行グループ

●「Kochiキャンドルフェスタ in赤岡」
 日時:平成20年12月5(金)・6(土)日 午後5時~8時半
 場所:絵金蔵前「多目的ひろば」

●絵金蔵夜間開館
 日時:平成20年12月6(土)日 午後5時半~午後8時半(入館は午後8時まで)
 場所:絵金蔵
 



11月23日の「蔵でジャズvol.2 森澤郁夫ジャズハーモニカコンサート」、

おかげさまをもちまして、チケット完売になりました!



絵金蔵コンサートで恒例のカウンターバーですが、
やっとメニューが決まりましたので、
一足お先にお知らせいたします。

●ドリンクメニュー●
・生ビール
・豊の梅純米吟醸酒
・赤ワイン
・ホットコーヒー
・アイスティー
・ウーロン茶


●フードメニュー●
・サンドウィッチ
・クリームチーズクラッカー
・ミニレアチーズケーキ
・ミニガトーショコラ


です。
フードメニューのうち、
ミニレアチーズケーキとミニガトーショコラは、

今年の6月にオープンした高知市・洞ヶ島の人気カフェ、
sumicaさんにお願いして作っていただけることになりました♪


今まで絵金蔵コンサートを行ってきて、
お客様からのご要望が特に多かったのが
スイーツメニューですが、
今回sumicaさんのご協力で、
やっと応えることができました。


今回コンサートにお越し下さる皆さま、
カウンターバーもお楽しみくださいね。


ページ上部へ