img003.jpg

現在イタリアで活躍中の高知出身ギタリスト・長岡克己さんのリサイタルを絵金蔵で行います。

長岡さんはイタリアを拠点に活動を行いながら、1999年より年に1回帰国し、全国各地でもコンサートを行っています。
また近年はギターを中心とした作曲・編曲にも力を入れ、
いちむじんにも楽曲を提供しています("Rui"、"Kaze"など)


長岡さんの美しいクラシックギターの音色と、絵金蔵の和の雰囲気のコラボレーションをお楽しみください。


【開演時間】18:30(開場18:00)
【 ところ 】絵金蔵寄り合いホール
【チケット】大人2500円(限定100席、全席自由、前売りのみ)
【 予 約 】電話・FAX・Eメールで
      絵金蔵(電話/FAX 0887-57-7117
          Eメール  ekingura@mxi.netwave.or.jp)
      または
      岡崎貴美子(携帯 090-7786-8581)
      まで
【 その他 】カウンターバーあります。
      地元・高木酒造のお酒やビール、ワイン、ソフトドリンクなどもご用意しております。
      音楽と一緒にどうぞ。
      
【 交 通 】駐車場は「香南市商工会」「香南市赤岡保健センター」をお使い下さい。
     (絵金蔵には駐車場はございませんのでご了承下さい)
      駐車場地図はこちら

      音楽と一緒にお酒を楽しまれる方は「ごめんなはり線」が便利です。
      高知・奈半利方面ともあかおか駅発21:45発の最終便がございます。
      ごめんなはり線時刻表はこちら
      
※未就学児の方のご入場はご遠慮させていただきます。ご了承下さい。


今日の作品は絵金蔵しおり。

ボランティアのNさんとSさん
お客様をお迎えする合間にこつこつと
作っていただきました。

材料は、グッズ製作後できる紙の切れ端と
きれいな包装紙。
あとけしごむはんこ。

夏らしい色と柄、素敵でしょう?

? 001.jpg
? 003.jpgIMG_2545[1].jpg

今日届いたTさんの作品。
「これな~んだ!」

軍手のリメイクで、口元はコーヒーで染められています。
顔を近づけるとほんのりいい薫り…
蔵の受付でお待ちしています。
(焼き芋を食べたタヌキではありません!)
IMG_2538[1].jpg

若草色のきれいなベスト。
首元は浅いスクエアで、すっきりおしゃれ。
うちで眠っていた毛糸を差し上げたら、
早速すてきな作品に仕上げて下さいました。
恥ずかしがりやのSさん。
とってもお似合いでしたよ~
IMG_2536.jpg

今年も7月14(土)・15(日)の須留田八幡宮祭礼、7月21(土)・22(日)の絵金祭りに合わせて、
絵金蔵では夜間開館・特別企画をご用意いたしました。


↓今年のポスターはこんな感じです。

H19G|X^[.jpg


以下、ポスターの文章より。

【絵金蔵の営業時間】 

7/14(土)・7/15(日)・7/21(土)・7/22(日)
通常営業 [9時~17時] の後、一時閉館[17時~18時]、
夜間開館 [18時~20時] (19時半入館締切)




【特別企画1】「蔵の穴特別展示~笑い絵~」
 7/21(土)・7/22(日) 18時~20時(絵金祭り夜間開館中)
 蔵の穴展示室にて

 通常、赤岡町内の芝居絵を展示している「蔵の穴」で、
 特別展示として春野町芳原自治会所蔵の笑い絵「朝比奈三郎義秀」
 を公開いたします。



【特別企画2】「絵金語り部講座」
 7/14(土)・7/15(日) 18時30分~19時30分
 第1展示室にて
 
 絵金蔵・蔵長(蔵長)の横田恵が絵金の見どころを
 わかりやすく解説します


【特別企画3】「絵金白描画展」
 7/14(土)~7/22(日)
 土間ホールにて常時開催

 絵金祭りを挟んだ9日間、絵金の描いた白描画(香我美町吉川家所蔵)
 を展示いたします




 ※特別企画は入場料のみでご覧いただけます。
 ※チケットは、通常開館・特別開館通してお使いいただけます。
 ※7/14(土)~7/22(日)は、土間ホールで絵金白描画展示のため、 
  サロンはお休みいたします。ご了承下さい。
 ※夜間開館中の団体入館のお客様は、こちらをご覧下さい。



先日お知らせしましたように、18日(日)に
絵金蔵3万人目のお客様をお迎えしました。


翌19日の高知新聞にも載っていましたが、
ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか。



お昼前ごろ、雨がしとしと降る中迎えた3万人目のお客様は、
名古屋からお越しの石田様ご夫妻。

前日お泊まりになった高知市から、北川村モネの庭に向かう途中で、
絵金蔵に立ち寄られたそうです。



今までお越しいただいた3万人のお客様の代表になっていただき、
感謝の気持ちを込めて、運営委員会手作りの真っ赤なエコバッグ(一点ものです)に、
絵金蔵で販売している図録やポストカードを入れて、
花束と一緒にプレゼントしました。



3mannin.JPG


新聞社やテレビ局の方もいらっしゃっていたので、
石田様には突然の出来事にもかかわらず、突撃インタビューにもお答えいただきましたが、
快くお引き受けいただきました。



この日はモネの庭でも、青スイレンが咲いたという知らせがありましたので、
絵金蔵の後に行かれたモネの庭でも楽しまれたことと思います。







さて午後は、副蔵長が地元の赤岡中学校に絵金を通して地域の文化を知っていただこうと、「一日先生」として授業をしてきました。



授業の後で1年生40名ほど、父兄の方が20名ほど絵金蔵と向かいにできた弁天座の見学にお越しいただきました。


akatyu.JPG

普段は大人の方のお客様が多い絵金蔵ですが、
この日は蔵じゅうが、学生さんの活気に包まれ、
私たちも楽しい時間を過ごさせていただきました。



絵金蔵は、平成17年2月11日に開館しましたが、
おそらく今週末には総来館者3万人に達する見込みです。


この2年4ヶ月、地域の方々はじめ、県内外、また外国からのたくさんのお客様に恵まれ、絵金蔵運営委員会一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
また皆さまのおかげで、絵金蔵も少しずつではありますが、成長しています。


はるばる赤岡・絵金蔵まで足を運んでいただいた方々に感謝の気持ちを込めまして、
ちょうど3万人目のお客様に、来館者の皆さまの代表になっていただき、
絵金蔵からささやかではありますが、記念品をお贈りしたいと思います。


もしご興味のある方は、狙ってお越しください(^^)







この5月から、こんなポスターを見かけることはありませんか?

P1010402.JPG


高知市・南国市・香美市・香南市のいろんな施設が、スタンプラリーに参加しています。


絵金蔵も参加していますよ~。



スタンプ設置場所は23施設。
そのうち5ヶ所以上の施設のスタンプを集めて応募すると、
素敵な景品が当たります。



では商品の一例を…
■ スタンプ印23か所すべて集めた方の中から3名様に、旅行券2万円分

■ スタンプ印20か所以上集めた方の中から5名様に、旅行券1万円分

■ スタンプ印5か所以上集めた方の中から
4,000円相当の特産品詰め合わせ20名様、
2,000円相当の特産品詰め合わせ30名様

などなど。けっこう豪華でしょ?



また、施設ごとに、クイズをしながらスタンプを集めていただく趣向となっています。



ちなみに絵金蔵で解いていただくクイズは…

P1010403.JPG

「赤岡町では絵金蔵をスタートし、古い町並みを歩くことができます。
この時、あるものを持って出かけますがそれはいったい何でしょう?」

A:かるた
B:GPSナビ



実は、絵金蔵の入り口にあるポスターの横には、ヒントがあります。




絵金蔵では、スタンプを2つご用意していますので、
答えがAと思う方は、Aのスタンプを、
答えがBと思う方は、Bのスタンプを、

P1010404.JPG

この台紙に押します。

絵金蔵は14番なので、14番の欄に押してくださいね。


ちなみにクイズの正解・不正解は応募内容に関係ありませんので、楽しんでご参加ください。


詳細は、こちら。

応募期間は10月31日まで。
この機会に、ぜひいろんな施設を回って楽しんでくださいね。

ページ上部へ