先日お知らせしましたように、18日(日)に
絵金蔵3万人目のお客様をお迎えしました。


翌19日の高知新聞にも載っていましたが、
ご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか。



お昼前ごろ、雨がしとしと降る中迎えた3万人目のお客様は、
名古屋からお越しの石田様ご夫妻。

前日お泊まりになった高知市から、北川村モネの庭に向かう途中で、
絵金蔵に立ち寄られたそうです。



今までお越しいただいた3万人のお客様の代表になっていただき、
感謝の気持ちを込めて、運営委員会手作りの真っ赤なエコバッグ(一点ものです)に、
絵金蔵で販売している図録やポストカードを入れて、
花束と一緒にプレゼントしました。



3mannin.JPG


新聞社やテレビ局の方もいらっしゃっていたので、
石田様には突然の出来事にもかかわらず、突撃インタビューにもお答えいただきましたが、
快くお引き受けいただきました。



この日はモネの庭でも、青スイレンが咲いたという知らせがありましたので、
絵金蔵の後に行かれたモネの庭でも楽しまれたことと思います。







さて午後は、副蔵長が地元の赤岡中学校に絵金を通して地域の文化を知っていただこうと、「一日先生」として授業をしてきました。



授業の後で1年生40名ほど、父兄の方が20名ほど絵金蔵と向かいにできた弁天座の見学にお越しいただきました。


akatyu.JPG

普段は大人の方のお客様が多い絵金蔵ですが、
この日は蔵じゅうが、学生さんの活気に包まれ、
私たちも楽しい時間を過ごさせていただきました。