ひきつづき昨年の話題で
申し訳ないのですが、
昨年、12月19日に田辺寿男展が無事
終了し、翌日より絵金蔵土間ホールに
待望のストーブが置かれました。

DSCF4079.JPG

 絵金の「奴踊り」をシルクスクリーン刷した
タペストリーの前で、土間ホール全体を
あたためてくれています。

 寒さが一段と厳しくなったこの頃、
ストーブのある幸せを
スタッフ一同、噛みしめています。