JAFさんのホームページの
「ご当地情報 高知支部」の所に絵金蔵が紹介されております

是非ご覧になってみて下さい

http://jafevent.jp/area/shikoku/kochi/news/1611_39_008_9.html

先日、こちらのブログでもお知らせさせて頂いたRKCラジオの生放送が無事終了致しました
夕方から蔵の土間ホールでは設営が始まり、
当日、番組を担当されるアナウンサーの方と、学芸員や絵金屏風絵保存会の方とで打ち合わせなど
バタバタと生放送を迎えておりました

で、こちらが本番前の一コマです。
狭い土間ホールですが、コンパクトな設営で2時間の生放送。
さすがにプロの方々はスゴイですね

RKC
※アナウンサーさんと絵金屏風絵保存会・会長の金澤氏打ち合わせ中

急なお知らせになりますが、
11月27日(日曜日)18時~20時まで絵金蔵よりラジオの生放送が決定致しました
中四国限定ではありますが、受信出来る方は是非お聞きになってみて下さい
*   *   *   *   *
下記RKCラジオさんののHPよりお借り致しました。

RKCラジオ




高知発 RKC高知放送

【FAX】
088-871-1343
【E-mail】
radio@rkc-kochi.co.jp

2016年11月27日(日) 18:00~20:00

絵金の魅力と、え!?冬に夏祭り?

土佐藩家老・桐間家の御用を勤めていた狩野派の絵師・金蔵(きんぞう)。通称「絵金(えきん)」。
贋作の疑いをかけられ御用絵師の職を解かれた後、親戚を頼って現在の香南市赤岡町へと辿り着く。
庶民の注文に応じて絵を描く町絵師として活躍した絵金の作品「芝居絵屏風」は、おどろおどろしい雰囲気が特徴。
作品は現在も赤岡町に数多く残され、町の人々が大切に守り続けている。
番組では、絵師・金蔵と作品、そして作品を守り続ける町の想いを紹介するとともに、 放送翌週の12月3日(土)・4日(日)に赤岡町で行われるイベント「冬の夏祭り」についても紹介する。

渡辺 さおり(わたなべ さおり) (高知放送 ラジオパーソナリティ)

出演者写真 
http://www.1350.jp/livenet/

絵金さんが住んでいた蔵跡で取れたバジルの種と、青じその種を
ご来館頂いたお客様がご自由にお持ち帰り頂ける様
ボランティアさんが袋詰めをして下さっています
バジル作業
(余分な所を取り除き、皆さまにお渡し出来る様にしている作業中です。)

数に限りはございますが、蔵にこられた際には是非お持ち帰り頂いて
お庭やプランターに蒔いて下さいね。
無事に育って収穫出来ると良いのですが…

絵金蔵より少し東(室戸方面)の安芸市にあります
「安芸市立歴史民俗資料館」で開催中の
企画展「安芸のお宝大集合!」の展示の中に
絵金派の屏風が5点展示されております。
*****
川北大師所蔵で、川北大師の夏祭りでは展示される屏風との事ですが、
この時期にゆっくりと観られるのは とても貴重な機会ではないでしょうか。

安芸市には、他にも国の重要文化財に指定された妙山寺の聖観音立像をはじめ、
国・県・市の指定文化財もあるそうですので
是非、足を運んでみてはいかがでしょう?
安芸のお宝大集合 表
安芸のお宝大集合 裏

・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

❖会 期/平成28年10月29日(土)~12月4日(日)
❖開館時間/9:00~17:00
❖休館日/毎週月曜日
❖入館料/一般300円 中高生100円 小学生50円
❖お問合せ/安芸市立歴史民俗資料館 TEL 0887-34-3706
〒784-0042 高知県安芸市土居953番地イ

ページ上部へ