2012年高知県立美術館「大絵金展 極彩の闇」展図録

好評につき再入荷いたしました!!



芝居絵屏風はもとより、見る機会が少ない県内に伝わる作品や
色彩に関する最新の研究結果などが多数掲載されています。

 

絵金について知りたい方は、間違いなく必須の一冊です


絵金蔵ショップと

絵金蔵ホ―ムページの「絵金関連の書籍通信販売」からも購入できます

 

極歳の闇再入荷

美術館連絡協議会2012年カタログ論文賞・優秀カタログ賞受賞。

 

単行本: 256ページ
出版社: grambooks

言語 日本語, 日本語, 英語

商品の寸法: 30 x 22.6 x 2.8 cm
4,104
(税込
)



皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今季最強の寒波が訪れるなど、寒い日が続いていますね。
体調を崩すことのないようご自愛ください


さて、絵金蔵では
1月30日(火)-4月8日(日)の期間
企画展「四季 歳月を越えて吹く風」
を開催いたします。


絵金が墨で描いた白描や、小襖
絵金派が描いた屏風絵など、日本の四季を感じられる作品たちを紹介します

古来より四季の移ろいを大切にしてきた日本人。
旬を感じられる食事や、お花見やお月見といった行事など
その精神は現代に生きる我々にも受け継がれています。


日本画の世界においても四季折々の風景を多くの絵師たちが描いてきました。
絵金やその弟子たちも美しい自然を、それぞれの目線で切り取っています
風情豊かな作品たちからは、景色のみならずその空気感さえ伝わってくるようです。


この度の展示では、そうした作品を通して彼らの見てきた四季の風景や、
当時の風を感じていただけたらと考えております。


また期間中の2月11日(日)は絵金蔵の開館13周年記念日です。

皆さまへの感謝をこめまして、
2月10(土)・11(日)・12(月)の3連休
絵金蔵サービスデーを開催します。
大人料金300円(通常500円)・高校生以下無料で入館いただけます。
また、この3日間限定で毎日先着20名様に素敵なプレゼントがございますので、ぜひご来館ください。

たくさんのご来館、お待ちしております!

高知県土佐塩の道保存会様からお知らせです


☆第10回土佐塩の道30kmうぉーく☆開催します!!


江戸時代、香南市赤岡でとれた塩を、
香美市物部町まで運んだ古道「塩の道」。
当時に思いを馳せながら、30kmの道のりを楽しく歩きませんか?
今回は第10回目の記念回、お楽しみ企画も検討中です♪


塩の道うぉーく


開催日:
平成30年3月24日(土)

参加費:
お一人7,000円
(塩の道弁当・参加費・参加賞・移動バス代・保険料込み)

※参加費は当日集金させていただきます。
募集人数:
80名
集合場所:
赤岡保健センター(香南市赤岡町1327)
受付:
5時50分から 物部町山崎公園出発式7:30
お問合せ・お申込み:
(有)香北観光トラベル
℡0887-59-3393 
Fax0887-59-2355



土佐塩の道保存会さま主催の 地域づくりセミナーのお知らせ

最終回である今回は、物部川流域の観光資源や、
組織が連携して 地域の未来や体制を作っていくためのお話、
「地域のファ
ンを増やす~関係人口の拡大に向けたチーム作り~」がテーマです。 



チラシには掲載していませんが、
出尾講師に加えて、6次産業と塩の専門家 ソルトコーディネーターの則竹里美さん
も加わるとのこと。お塩に興味のある方も是非お話きいてみてくださいませ

地域に関わられている方ならどなたでも参加して頂けます。是非ご参加ください





1月17日塩の道イベント


日時:
1月17日(水) 13:30~
場所:
香美農林合同庁舎1階大会議室
(香美市土佐山田町加茂777)

★お問合せ お申込み★
土佐塩の道保存会(事務局)
【TEL】090-7622-1112
【FAX】0887-52-2258




みなさまおはようございます。
ここ数日毎日寒い日が続いていますね

さて今日は素敵な告知をさせていただきたいと思います!




2月11日は絵金蔵の開館記念日。
今年でなんと13周年となります!!

これも全て、来館者の皆さまがあってこそ、
絵金ファンの方も、偶然立ち寄った方も、ご来館ありがとうございました。



その感謝の気持ちを込めて

来月
 2月10日(土)・11日(日)・12日(月)の連休、

3日間サービスデーを開催します




サービス内容は、

・入館料の割引【大人300円(通常500円)、高校生以下無料

・各日先着20名様に素敵なプレゼントのお渡し

などなどです!!


                                                                                                               
幕末の世を駆け抜けた絵金。
その恐ろしくも美しい作品の数々をこの機会に是非ご覧ください


※イベント期間中の団体割引・クーポン等の割引はございません。
※龍馬パスポートの押印は可能です。

ページ上部へ