みなさまおはようございます。
ここ数日毎日寒い日が続いていますね

さて今日は素敵な告知をさせていただきたいと思います!




2月11日は絵金蔵の開館記念日。
今年でなんと13周年となります!!

これも全て、来館者の皆さまがあってこそ、
絵金ファンの方も、偶然立ち寄った方も、ご来館ありがとうございました。



その感謝の気持ちを込めて

来月
 2月10日(土)・11日(日)・12日(月)の連休、

3日間サービスデーを開催します




サービス内容は、

・入館料の割引【大人300円(通常500円)、高校生以下無料

・各日先着20名様に素敵なプレゼントのお渡し

などなどです!!


                                                                                                               
幕末の世を駆け抜けた絵金。
その恐ろしくも美しい作品の数々をこの機会に是非ご覧ください


※イベント期間中の団体割引・クーポン等の割引はございません。
※龍馬パスポートの押印は可能です。

おはようございます!

今日もとってもいい天気ですね


さて、本日絵金蔵では鏡開きということで
少しばかりおぜんざいを振舞っております!
あまーいお汁にこんがり焼けたおもち・・・・
日本にうまれてで良かったー


今日は赤岡まで足をのばして、絵金の作品を見た後
心もあったまる特性おぜんざいはいかがでしょうか?

鏡開き

ころころとお餅も焼けてますよー!




正月展示

皆様正月休みも終わり、いかがお過ごしでしょうか?

さて、絵金蔵では
企画展「絵金から福来たる 
                   ―延年長寿の鶴と亀」
がスタートいたしました!

お正月様と呼ばれる、神さまの掛け軸や、
墨で描かれた、今年の干支である犬は愛嬌たっぷり!
鶴仙人、亀仙人など、健やかな一年を願いたくなるような
作品がならんでおります。


古来より様々な美術品にも描かれてきた縁起物とされるモチーフたち。
絵金の屏風絵にいわれるおどろおどろしさとは対照的に、
やわらかな筆致で描かれた作品たちには
福を呼び込む不思議な力が宿っているかのようです。


展示期間は
平成
30110日(水)~ 平成30128日(日)休館日  毎週月曜日

となります。

皆さま是非ともこの機会に絵金蔵にお越しください。
お越しいただいた皆さまの一年が幸多いものになりますように


明けましておめでとうございます!



みなさまどのようなお正月をお過ごしだったでしょうか?
ゆっくりしたいと思いつつもなかなか忙しかったという方も多いのでは・・・(≡ω≡.)


絵金蔵は本日4日より営業をスタートしております

蔵の穴のコーナーも展示替えをしておりますので、
是非絵金蔵にお越しください



illust1299_thumbillust1299_thumbillust1299_thumbillust1299_thumbillust1299_thumb













今年も絵金蔵におこしいただき、ありがとうございました
本年の営業は明日12月28日(木)が最終日です。


休館日は12月29日(金)~1月3日(水)となっております 。
1月4日(木)朝9時より通常通り開館いたしますのでぜひおこしください



2017年、7年間他県で修理を続けていた5点の屏風絵が赤岡の町にもどってきました。
絵金祭では1500人もの方々にお越しいただき、お色直しを終えた5点を見ていただけたこと、
職員一同大変うれしく思っております。

2018年も様々な展示や催しなど考えておりますので是非ご来館ください。

それでは皆様よいお年をお過ごしくださいませ

ページ上部へ