先日の7月14、15、16日の間、ここ赤岡町では、

須留田八幡宮神祭および絵金祭りが行われました


祭り写真2



沢山の方にご来場いただき、絵金蔵も本当に多くのお客様で賑わいました

東京での修理から7年ぶりに帰ってきた絵金さんの芝居絵屏風の前には

沢山の方が長~い行列を作り、

大勢の方に一際美しくなった屏風絵をご覧いただけました。


きっと絵金さんも喜んでいることでしょう

館内写真

館内写真2



外のお祭りの方も、芝居絵屏風や屋台、ビアガーデン、お芝居などを

楽しむお客様でとても賑わっていました。

祭り写真



さて今年の夏祭りでも、芝居絵屏風の前で学生さんによる解説が行われました。

手伝ってくれた高知工業高等専門学校、高知県立大学の学生さんたちは

屏風絵の前に立ち、初々しくお話して下さいました。


「緊張せずに、楽しんで解説できるかな?」とスタッフは少しドキドキしていましたが、

頑張った甲斐か、だんだんと慣れてきて、

聞いてくださったお客様は、「とてもわかりやすかった」とのこと

解説写真

解説写真2

よかったよかった 皆様お疲れさま。 ありがとうございました

また来年もよろしくっ



あっという間の3日間。

至らぬ点もあったかと思うので、反省しつつ

来年もまたたくさんの方におこしいただけるお祭りを作っていきたいと思います。

是非皆さんまた遊びにいらっしゃって下さい。

お待ちしております


なんとも暑い日が続いておりますが

本日14日は、ついに須留田八幡宮のお神祭です



100年以上の歴史を持つこのお祭り、

毎年たくさんの方が絵金の描いた芝居絵屏風を見るために訪れています。


須留田八幡宮神祭では、(絵金祭りもですが・・・)

赤岡町の通りの家々の軒先に芝居絵屏風を飾る、という

一風変わった展示方法をしておりますので

普段は車が通る場所でお客様にじっくり屏風絵を楽しんでいただきます。



ですので、お客様の安全のために交通規制を行います


神祭交通規制

黒く塗っている部分は通行禁止になっており、

東西に延びる道との交差点の部分も通り抜けできません



ご近所に皆さまにも、お祭りにいらっしゃったお客様にも

大変ご迷惑をおかけしますが

安全にお祭りができますよう、ご理解ご協力よろしくお願いします。




最近、手軽に自分で撮った動画を公開して楽しむ方が増えています。

そこで須留田八幡宮神祭および絵金祭りの撮影についてのホームページのお願いの内容を

追加修正しましたので、ご確認いただきますようお願いいたします。

追加修正したページ(絵金祭り)、(須留田八幡宮神祭)


―――――――――――――――――以下修正内容――――――――――――――――――

基本的に、個人的な使用を目的とするものに限り、

写真撮影、動画撮影は許可しています。

ただし以下の行為はご遠慮頂きますようお願いいたします。

 

・芝居絵屏風を近距離から撮影。

・フラッシュでの撮影。

・他のお客様の妨げとなりながらの撮影。

他のお客様の妨げとなりながらの一脚、三脚、脚立、自撮り棒、ドローンを使用しながらの撮影。

 

 

 

上記以外に、明らかに他のお客様のご迷惑となっている場合には、ご注意する場合がございます。

 

※(須留田八幡宮神祭のみ)携帯カメラなどシャッター音が出る場合は特に、他のお客様の迷惑とならないよう、ご配慮ください。



もうすぐ絵金祭りですね

当日は晴れるのか、最近は天気予報ばかり見てしまいます


7月15日・16日の絵金祭りのイベントスケジュール等が出来上がりましたので掲載いたします。


アクセスやイベント時間などご確認いただけたと思います。



こちら


2017-0703絵金祭りプログラム2
2017-0703絵金祭りプログラム1


皆様のお越しを心よりお待ちしております。



第41回土佐赤岡絵金祭りの特別展の間、


第二展示室「蔵の穴」の

覗き見できるようにしてる壁の穴の展示をお休みいたします。


お休み期間: 7月11日(火)~23日(日)



どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ