だんだんと日が落ちる速度も早まり、どこかさみしい気分にもなる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて!この度、有限会社高知製本様より絵金御朱印帳が発売されることとなりました!
E56ECC24-D667-4005-9BEE-C01BEF276876

2F1CEBC3-6183-4BD6-9CD3-081BAAFB1209


絵柄は全4種類
売上の一部は、「赤岡絵金屏風保存会」に寄付され、
芝居絵屏風の修理・保全活動にあてられます。


E3C49A27-5DC0-4070-829D-736EEFA0D9A5

神社仏閣をめぐられるのがお好きな方、四国遍路をお考えの方、
旅や修行のお伴に「絵金御朱印帳」はいかがでしょうか?




◆商品詳細◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《商品名》
絵金御朱印帳《全4種類》

《値段》
2000円

《仕様》

蛇腹式御朱印帳/白奉書48ページ/大判サイズ(12x18センチ)

《使用作品》全4種類
 ・伊達競阿国戯場 累
 ・浮世柄比翼稲妻 鈴ヶ森
 ・義経千本桜 鮓屋
 ・花衣いろは縁起 鷲の段

《販売場所》
◆絵金蔵ミュージアムショップ
◆高知製本HP【https://kochiseihon.com/】
◆Yahooショッピング店 御朱印帳の製本所直売店【https://store.shopping.yahoo.co.jp/kochiseihon/】
◆高知製本ショップ楽天市場店【https://www.rakuten.co.jp/kochiseihon/】


すっかり寒くなってきましたね

絵金蔵では現在「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」と題しまして
絵金が描いた「彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」に関する展示を行っています!

麗しの女武道 彦山権現誓助剣展示風景
題名通り、武道に優れた女性・お園達が、
紆余曲折を経て、父の仇である京極内匠を討つまでを描いた作品です。

今回は描かれた和紙を、こよりなどで綴じている
「マクリ」と呼ばれる形式の作品を中心に展示しています。

マクリは綴じられているということで、
絵本のように作品を開きながら見ることができますが、
逆に言えば展示する上で
すべての作品をご覧いただくことができません。

そのため、今回マクリは1点のみご覧いただけるようにしています。

しかしせっかくのマクリ作品。
他の場面もご紹介したいので、そちらはパネルにてご紹介します。

是非お話の世界に浸ってみてください!

お話や展示物の詳細が知りたい方は
無料配布中の「蔵通信42号」や過去のブログ記事なども合わせてご覧ください



■会 期  10月19日㈫~12月19日㈰
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。


※開館状況及び展示内容は変更となる場合がございます。
  あらかじめご了承ください。

昨日のブログ内容を訂正させていただきます。

10月28日14時より、絵金蔵向かいの「弁天座」にて開催される

市川海老蔵特別公演「Earth&human」にともない
10月28日11:00~13:00まで絵金蔵・弁天座前の通路は「通行止め」となりました。

 詳細は弁天座へお問い合わせください。

絵金蔵横道



【駐車場について】
絵金蔵にお越しの方は以下の駐車場をご利用ください。

 ◆香南市商工会(高知県香南市赤岡町691−2)
 ◆香南市保健センター(香南市赤岡町1327)

 ※身障者用駐車場は絵金蔵の敷地内、北側入口にございます。
  絵金蔵へのアクセス詳細はこちらをご覧ください。


市川海老蔵特別公演「Earth&human」にお越しの方の駐車場は
  異なります。詳細は「弁天座」へお問い合わせください。

10月28日14時より、絵金蔵向かいの「弁天座」にて

市川海老蔵特別公演「Earth&human」が開催されます。

よって、公演がはじまる
1時間以上前から絵金蔵周辺が混み合う恐れがあります。

お車でお越しのお客様は、
絵金蔵付近では十分お気をつけて走行していただきますようお願いいたします。

※10月28日11:00~13:00まで絵金蔵・弁天座前の通路は「通行止め」となりました。
 詳細は弁天座へお問い合わせください。


絵金蔵横道
↑この辺りが大変混み合うと予想されます。

また、絵金蔵にお越しの方の駐車場は
◆香南市商工会(高知県香南市赤岡町691−2)

香南市保健センター(香南市赤岡町1327)
となっております。
※身障者用駐車場は絵金蔵の敷地内、北側入口にございます。
「絵金蔵」へのアクセス詳細はこちらをご覧ください。

市川海老蔵特別公演「Earth&human」に
 お越しの方の駐車場は異なります。
 詳細は「弁天座」へお問い合わせください。






絵金蔵企画展「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」を絶賛開催中です!


このお話には、実際にある名所が登場し、物語のリアリティに彩りを添えています!
本日はそれらの内から2カ所ほど写真と共にご紹介。


そのうちのひとつが「英彦山
(ひこさん)!
英彦山ロープウェイ

英彦山スロープカーから見た様子。英彦山神宮まで楽に行くことができます。
※物語中では一貫して「彦山」(ひこさん)と親しまれていますが、
現実世界では、享保
14年(1729)頃より院宣を受け「英彦山」(ひこさん)と変わったようです。


「英彦山」は、福岡と大分にまたがる1199mの山で、
日本三大修験山のひとつとして知られています。
古来より神の山として信仰されてきた霊山で、
今でも多くの方に崇敬されています。
英彦山神社奉幣殿
英彦山神宮の中でも非常に目を引く「奉弊殿」。

ここから御本社(上宮)に行くには、歩いて登っていくしかありません!
修験道のお山なので、決して楽な道ではありませんが、
秋頃など季節の良いときに、
体力に自信がある方は
登山してみるのもいいかもしれません。

大分側の麓には毛谷村(けやむら)(現・中津市山国町)があり、
主役のひとり、

毛谷村六助はそこの生まれとされています。
現在も町に資料館やお墓などがあり、
六助の痕跡をたどることができます。


英彦山に行かれた際は、そちらまで足を延ばしてみてはどうでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続いてもう一か所。

同じ福岡に、物語に関連する場所があります。
「二段目 彦山権現社前の段」で六助に武芸奥義の秘巻を授けた
「高良の神の使い(実は吉岡一味斎)」の
“高良”は、現在久留米にある「高良山」(こうらさん)に鎮座する高良大社のこと。

高良山には、筑後国一ノ宮である高良大社の社殿があり、
現在も霊山として信仰の対象となっています。
IMG_20210102_122330
⇧とあるお正月の高良大社社殿前の様子。

IMG_20210102_135053
高良山の久留米森林つつじ公園から望む風景 右側には英彦山も見える。

「彦山権現誓助剣
」の中には、この2カ所以外にも
住吉(大阪市)、須磨浦(神戸市)などが登場しています。

お近くの方は、物語の世界を感じに感染症対策を行って、
散策してみてはいかがでしょうか。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021彦山タイトル 英語


■タイトル 「麗しの女武道 彦山権現誓助剣」

■会 期   2021年10月19日㈫~2021年12月19日㈰     
■観覧料  入館料(大人520円他)でご覧いただけます。
         ※クーポン等が適用となる場合がございます。詳しくは《こちらより》ご確認ください。
         ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況などにより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※写真はすべて絵金蔵職員によるものです。無断転載や使用はご遠慮下さい。

ページ上部へ