3月を持ちまして「香南市」となりました赤岡町。
絵金蔵の住所も、「香美郡赤岡町538」から「香南市赤岡町538」に変わりました。

もう一つ変わったのが、絵金蔵に関わってくださる役場(市役所)の担当課の方。これまでお世話になった方たちは、新しい担当課に配属され、それに伴い、新香南市役所・商工水産課のニューフェイスさん(?)とのおつきあいが始まりました。

続きを読む

ごめん・なはり線のスタンプラリーをきっかけに
絵金蔵によくいらしてくださるお客さまがいらっしゃいます。
ダイヤ改正の情報や、
自分の足で歩いているからこその情報を持って来てくださるので、
なかなか外に出られない身としてはありがたいことです。

続きを読む

明治9年(1876年)3月8日に絵金が没してから、今年で130年。
その節目の年を迎えるにあたり、
絵金蔵では、もしかすると10年に一度(!?)の特別企画をご用意いたしました。

続きを読む

1月14日から始まりました企画展『芝居絵の中の白描たち』は、
22日を持ちまして終了いたしました。
ご好評いただきありがとうございました。


さて、企画展が終わったところで、
絵金蔵、1周年のお知らせです。

来る2月11日を持ちまして、絵金蔵は満1歳となります。
そこで、絵金蔵では、「おかでさま」の気持ちを込めまして、
皆様と一緒に楽しめるお祝いの宴席をご用意いたします。

地元商店の方々や絵金ゆかりの須留田八幡宮の氏子たち、
そしておらんくのうたでお馴染みの「豆電球」さんが
絵金蔵の「おきゃく」を盛りたててくれます。


続きを読む

いつの間にか始まりました。
蔵の手芸教室。

060119_1456~01.jpg

続きを読む

ページ上部へ