shishi.JPG

告知遅れてごめんなさい!





明日11月3日、絵金にゆかり深い神社、須留田八幡宮のお神祭が行われます。
そして、神祭当日には、100年ぶりに復活した獅子舞が各お旅所にて演じられます。
なんでもある氏子の男性が、古い写真や神社に残る獅子舞の頭の存在などで、かつて須留田八幡宮でも獅子舞を演じられていたことを知ったのがきっかけだとか。
もう一度獅子舞をという機運の中、若手の男性たちが別の地区に伝わる同じスタイルの獅子舞を習い、4年ほど前に100年の時を経て復活しました。


神社自体は絵金蔵の真北、徒歩10分ほどの場所にあるのですが、その氏子さんたちが絵金蔵すぐ側の本町通りに軒を連ねているので、神祭当日には須留田山の天狗さんがこの絵金蔵周辺まで降りてきてくれるのですね。

昨年は絵金蔵にも立ち寄って舞ってもらったのですが、その技を子々孫々に継承するとともに、時代に合った獅子舞を演じたい、そんな試行錯誤の中若手の演じ手たちによって演じられる獅子舞には、復活のエネルギーが感じられます。




その獅子舞、
昨年に続き、今年も絵金蔵前にて演じてくれます!
天狗と獅子舞のストーリーにご注目!





shishi2.JPG


061015_1407~01.jpg

現在の絵金蔵前の様子です。







061015_1407~01.jpg

覗き込むとこんな感じ。








芝居小屋が出来ていく過程をつぶさに観察できるベストポジション。
なんともおもしろいものです。









[付録]
ありし日の姿。

benten.jpg

絵金蔵主催ライブ第四弾のお知らせです。
sean.omote.gif

【アイルランド音楽とダンスの夕べ】
 出演;ショーン・ライアン(ティン・ホイッスル)
    キアラ・ライアン(ダンス)
    アン・カラナン(ダンス)
    守安功(フルート)
    守安雅子(アイリッシュ・ハープ、コンサーティーナ)
    北村剛(バウロン)

 平成18年10月17日(火)
    開場18時半 開演19時(21時終演予定)
 チケット:2,800円(限定100席/前売のみ)
 お問い合わせ・ご予約:絵金蔵
    TEL・FAX 0887-57-7117
    Eメール  ekingura@mxi.netwave.or.jp

 ★カウンターバーあります!
  ・地元・高木酒造の酒やビール、ソフトドリンクなども
   ご用意しております。
  ・お帰りに便利なごめん・なはり線をご利用ください。
  (高知・なはり方面とも 赤岡駅発21:45最終)

続きを読む

tushin.jpg

絵金蔵ではこんな蔵通信を発行しております。
ほぼ隔月発行、
絵金の芝居絵を一枚ずつ取り上げ、
その見所なとをご紹介。
その他、各種特集やイベント情報などを掲載しております。




さて、その蔵通信、








tushin2.jpg

早くも号外が出ました。
その名も「美弥の絵金」です。






実は9月の1日から一週間、
生粋の赤岡娘、美弥ちゃんが
絵金蔵にインターンシップ生としてやってきました。
その課題の一つが「蔵通信号外」の作成。



ともすればちょっと小難しい「絵金」を
若い子たちにも取っ付きやすくと作ったその通信、
単純明快、なかなか気持ちのよい作りとなっております。




この「美弥の絵金」、絵金蔵のみにてご覧いただけます。
おいでの際はちらりとどうぞ。






benten.jpg

絵金蔵の前にある倉庫。
この前の道が、



benten2.jpg

ちょっと通りにくくなっております。





本日より着工。
絵金蔵の向かいの倉庫の解体作業が始まります。



生まれ変わるは弁天座。
芝居小屋にございます。






ご迷惑をおかけしますが
絵金蔵までは辿り着けるようになっておりますので、
安心しておいでくださいませ。








ページ上部へ