tushin.jpg

絵金蔵ではこんな蔵通信を発行しております。
ほぼ隔月発行、
絵金の芝居絵を一枚ずつ取り上げ、
その見所なとをご紹介。
その他、各種特集やイベント情報などを掲載しております。




さて、その蔵通信、








tushin2.jpg

早くも号外が出ました。
その名も「美弥の絵金」です。






実は9月の1日から一週間、
生粋の赤岡娘、美弥ちゃんが
絵金蔵にインターンシップ生としてやってきました。
その課題の一つが「蔵通信号外」の作成。



ともすればちょっと小難しい「絵金」を
若い子たちにも取っ付きやすくと作ったその通信、
単純明快、なかなか気持ちのよい作りとなっております。




この「美弥の絵金」、絵金蔵のみにてご覧いただけます。
おいでの際はちらりとどうぞ。






benten.jpg

絵金蔵の前にある倉庫。
この前の道が、



benten2.jpg

ちょっと通りにくくなっております。





本日より着工。
絵金蔵の向かいの倉庫の解体作業が始まります。



生まれ変わるは弁天座。
芝居小屋にございます。






ご迷惑をおかけしますが
絵金蔵までは辿り着けるようになっておりますので、
安心しておいでくださいませ。








絵金をイメージして作られたマスコットは、
ごめんなはり線のあかおか駅のマスコット
「あかおかえきんさん」が知られていますが、

絵金蔵ボランティアさんもオリジナルマスコットを作ってくれました。


1 008.jpg



身長約5センチ。

手に持っているのは、赤岡の地酒「豊の梅」というのがポイントです。





最近まで受付に飾ってありましたが、ただ今負傷につき、入院中。





またボランティアさんに製作をお願いしてありますので、

近々またお目見えする予定です。

おかげさまで無事絵金祭りを終え、ようやく絵金蔵もゆったりした日常が戻ってきました。

これからは、夏休みということで、ご家族連れのお客様も増えてきます。


続きを読む

den.jpg
クリックしたら拡大します。

8月2日、絵金蔵にて、
「和の音の会」主催による
長唄三味線ユニット「伝の会」のライブが行われます。


続きを読む

ページ上部へ