1月11日は鏡開き。

お正月、絵金蔵では、入り口に一升の鏡餅をお供えしていました。
写真が無くって残念ですが、とっても立派な鏡餅でしたよ。


毎年鏡餅を提供していただいているのは、
「おり酒まんじゅう」で有名な塩屋餅店さん。
親子2代で絵金蔵の運営の中枢に関わっていただいています。



鏡餅の写真が無いので、文字で説明すると…
お三方に乗せた一升の鏡餅の上に、ユズリハとダイダイを乗せていました。

塩屋さん曰く、
「一生(一升)代々(ダイダイ)譲る(ユズリハ)」って事だそうで、
自分の家族が代々続いていきますようにっていう意味だと教えてくれました。



なるほどなるほど…。




…なんて感心している間に、早くも鏡開きの日を迎え、
この立派にお役目を果たし終えた鏡餅は、
お汁粉でいただくことにしました。


料理が得意でない私は、お汁粉作りは初挑戦。
なんだかちょっと不安でしたが・・・
なんとかできました。


P1010231.JPG



塩屋餅店さんから、あんこをおすそ分けしていただいたので、
案外簡単だったと、

塩屋餅店さんのあんこは、「塩屋」なだけあって、
お塩がやや効いた甘さ控えめなので、
初めて作った割には、そして私の料理の腕の割には、
うまくできたのではないかな。



今回は、「お試し」だったので、お手伝いに来てくれたボランティアさんたちにお振る舞いしましたが、
来年は、お客様にも食べていただきたいな。と思いました。



…それまでに、もう少しお料理に慣れておきますね。



続きを読む

あけましておめでとうございます!

 今年より、前任の松島玲子さんにかわって副蔵長をつとめさせていただくことになりました福原僚子と申します。高知在住30年、蔵長の横田さんとは学生時代からの戦友です。これまでお寺や神社の文化財調査の仕事を中心にやって参りましたが、これから土佐の誇る絵金と町のさまざまな文化に関わる仕事ができることにワクワクしています(不安も少々…)。

 絵金一年生の土佐っこですが、どうぞご贔屓くださいませ。

 

絵金蔵のある高知・赤岡は、ここのところ暖かい日が続き、
「冬」の実感があまり湧かなかったのですが、

気がつくと、平成17年もあと数日を残すのみとなってしまいました。



そこで「絵金蔵 年末年始休館のお知らせ」です。

明日12月29日(金)から1月3日(水)までを休館とし、
1月4日(木)より午前9:00から平常開館
いたします。





来年は、弁天座もできることですし、
絵金蔵でも今年に引き続き、皆様に楽しんでいただけるような企画を予定していますので、

絵金蔵にいらしたことがある方も、
まだいらしたことがない方も、
来館お待ちいたしております。




それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。

赤岡町横町商店街、
本日通行止め。

fuyunatu.michi3.jpg




通りにはこたつが並びますゆえ。

kotatsu.jpg




走り走りになりますが、
ちょっとだけ祭りの様子をご紹介。

続きを読む

明日、あさって
いよいよ「冬の夏祭り」の始まりです。


fuyunatsu



今年のテーマは「まちは玉手箱」。
どんなお宝に出会えるでしょう。

絵金蔵ではこんなこともしていますよ。
「あかおカルタでまち歩き」

たくさんの「ステキ」に出会える日。
ぜひ、それぞれのタカラものを探しにおいでください。



赤岡・冬の夏祭り
と き:12月2日(土)、3日(日) 午前10時~午後5時
ところ:香南市 赤岡町 横町商店街
お問い合わせ:冬の夏祭り実行グループ(Tel.0887-55-3468)

※以下ご参照ください。

絵金蔵HPの[お知らせ]

冬の夏祭りブログ



ページ上部へ