皆様いかがお過ごしでしょうか

本日よりこちら高知も梅雨入りいたしましたね

梅雨が過ぎれば、あっという間に絵金祭りです

第41回土佐赤岡絵金祭りポスター(修正版)


今年の絵金蔵の絵金祭りの特別展の詳細が決まりましたのでご報告いたします


今年は「只今、帰りました」展を開催

東京で修復した芝居絵屏風5点を館内で特別公開いたします。

詳細は↓こちらをご覧ください。


H29年度特別展フライヤー小

フライヤー裏


  1. 特別展 入館料のみで観覧可能

「只今、帰りました」展

2010年の事故から7年ぶりに赤岡に返って来た5点の芝居絵屏風のお披露目展。

日  付:711()23()

場  所:絵金蔵館内 第1・第2展示室

 

2、絵金白描展

絵金の描いた白描(香南市個人蔵)を多数展示。

和紙に墨のみで描いたもの。赤などの彩色があるものも。

日  付:74()30()

場  所:絵金蔵館内 ロビー・映像ホール(2階)

 

夜間開館

通常営業後、1時間休館の後、夜間に再開館。

営業時間:(714日、15日、16)18:0020:00

観 覧 料:通常営業と同じ

チケットは同日に限り昼間・夜館通して有効



その他ご不明な点は絵金蔵 0887-57-7117 までお問い合わせください。


皆さんのお越しを心よりお待ちしております。



21日に今年度最初のワークショップを開催しました


『オリジナル絵金トートバッグ作り』  です!




オリジナル絵金トートバッグとは…

絵金さんの絵の一部を選んでアイロンプリントするというものです。
自分の好きなキャラクターを選べるので、
出合うはずのない人物たちをコラボさせることもできます


BlogPaint


私も作ってみました~


文字が逆さまなのはご愛嬌☆(間違ってしまいました…)

佐倉宗吾 鶴喜代 笹市 が夢の共演ですヾ(´ω`=´ω`)ノ





来ていただいた皆さんも真剣にシールを選んで

黙々とレイアウトを考えておられました!

トートバックワークショップ


お友達の意見を聞く方、

一生懸命悩んでお気に入りのキャラクターを並べる方、

皆さん様々で、見ているこちらも楽しかったです♪




また、引き続き同じ赤レンガ商家で、暮らしの痕跡ワークショップが行われました


こちらは、赤レンガ商家に昔住まれていた方にお話を聞き、

残されている古民具がどのように使われていたのか、というような

ワクワクするお話が聞けるものでした!!



トートバッグを作ってくれた方の中にも参加された方がいらっしゃり、

とっても楽しまれていましたよ





今回は大人の方が多かったのですが、

次回はお子様も楽しめるようにパワーアップしたものをお届けしますので

皆さまふるってご参加くださいね(^∀^)





さて、本日のお題はもちろんコレ!




ついについに、5/15に放送された、


NHK 「鶴瓶の家族に乾杯  鶴瓶芝居小屋に大興奮!杉本哲太と高知県香南市へ」 です   

見ていただいた方、どうもありがとうございました





時間にはみんなで待機してワクワクソワソワ…


「どれくらい映るろうかねえ?」

「まさか全然映らんなんてことはないろうねえ」





期待もふくらみ、いざ、放送時間です!


「おお~~~~~!!映っっちゅう映っっちゅう!!」

「わぁ!私も映ってます~~~~~!」




ヤッター!中も外も、しっかり紹介されておりました!

ついに絵金蔵も全国区ですね、たくさんの方のお目に触れたことでしょう





大騒ぎした後、真剣に画面を見つめてるみんな。ジィー・・・

放送中




とっても楽しい内容となっておりました


見逃した方は再放送を乞うご期待。NHKさま、よろしくお願いいたします!





家族に乾杯で興味を持たれた方、旅先でどこに行こうか迷われている方、



絵金蔵での妖しくも楽しいひと時はいかが?







◇◆ 絵金白描特別展~酉~も開催中。(詳しくは以前の記事をご覧ください) ◆◇




赤岡名物 『 どろめ祭り 』、4月30日(日)に開催されました~

強烈な日差しの中、スタッフでお祭りの様子を覗いてきました~


どろめ祭り豊の梅





場所は絵金蔵から徒歩5分の赤岡砂浜。

浜辺一面屋台のテントが並んでいます


どろめ祭りパノラマ2


テント群





漁船パレードでは、

旗をたなびかせた船がぐるぐる旋回し、

観客を沸かせました


漁船パレード



午後からは毎年恒例メインイベント 『大杯飲み干し大会』 

ぐーと、ぐーとっの掛け声と共にお酒を飲み干す姿を見ると

こちらも力は入ります

見ているだけで酔っ払いそうです


大杯飲み



今度は大会に参加したいな、なんて思いました

また来年も是非多くの方いらっしゃればと思います


絵金蔵も営業中ですので、

休憩がてら皆様どうぞお越しくださいね~

赤岡の町にある古い赤レンガの商家。

こちらでは「絵金のまち・赤岡町家再生活用プロジェクト」活動の一環として

赤岡の町を元気にするような活動や様々なイベントが行われています

赤レンガワークショップ


絵金蔵もこのプロジェクトの一環で

5月21日にワークショップを行うことになりました

「オリジナル絵金バックづくり」と題して

トートバックに絵金さんの絵の一部をアイロンプリントするというワークショップです。

簡単に作ることが来ますので、

お子さんから大人まで楽しめるイベントになっていると思います

是非、世界にひとつだけのオリジナル絵金バック

作ってみてはいかがでしょうか

またトートバックづくりの後には

赤レンガ商家に残っている暮らしの痕跡を、

当時を知る方からお話を聞き、たどっていくワークショップも行います。

是非そちらもご参加くださいませ


オリジナル絵金バックづくりと暮らしの痕跡ワークショップ

5月21日(日) 13:00~17:00
場所:赤レンガ商家 (カトリック赤岡教会の目の前です)
アクセス:
絵金蔵までのアクセスをご利用ください。
参加費:500円(トートバック制作材料費・修繕寄付金・保険代)
先着30名 申込先:0887-57-7117(絵金蔵) 当日参加OK!!
小学4年生以下は保護者同伴でご参加ください。


ページ上部へ