すっかり秋になりましたねっ

寒い日は、映画を見ながら、室内でぬくぬくしませんか!?

昨日に引き続き、本日も
二人芝居「絵金縦遊伝」高知公演までの道のりを追ったドキュメンタリーを上映!

絵金の名前は知ってる程度かな」「そもそもお芝居を観てないんだよね」
そんな方でも楽しんでご覧いただけます。

絵金さんに魅せられた人々の想いを感じることができる内容です。

本日は上映以外に、田村花枝さんの三味線演奏と
ナカヒラミキヒトさんの
ギターとボーカル演奏もございます‼

メフィスト1
メフィスト2
(昨日は、「絵金縦遊伝」ショートシークエンスと
横田恵さんによる講演会「絵金と土佐幕末よもやま話」」が行われましたっ)

席はまだございます!
是非帯屋町まで足を運んでみて下さい!

●11/9(土)  ◆昼の回 開場12:30 開演13:00
      ◆夜の回 開場16:30 開演17:00

●入場料:1,500円(ドリンク付)  中学生以下800
●場所:メフィストフェレス 高知市帯屋町2丁目5−23
●お問合せ:yoibareza@gmail.com

●アート作品展示 3Fフリースペースにて
「中田良政(写真)」と「田中たい子(絵画)」の展示 


気持ちのいい秋晴れが続き、お出かけしたくなる季節ですね!

さて絵金蔵ではお出かけをもっと楽しくするレンタサイクル
期間限定で行うこととなりました
第二回レンタサイクル チラシ データ軽量化_page-0001


レンタサイクル
★期間 11月16日㈬~12月27日㈮ 午前10時~午後5時
定休日 月曜(絵金蔵のみ月曜日が祝日の場合には翌平日も定休日となります)
午後5時までに乗り捨てスポットへの返却をお願いいたします。

★貸し出し・乗り捨て場所は全3カ所

・香南市サイクリングターミナルセンター
 高知県香南市夜須町手結山1304
 0887ー55ー3196

・絵金蔵
 香南市赤岡町538
 0887-57-7117

・WICKS株式会社(ヤシィ・パーク内B棟)
 香南市夜須町千切537-90 
 0887-50-2313


★料金・時間

クロスバイク (2台ご用意しております。)
6時間以内 500円   6時間以上 1000円

電動アシスト付き自転車 (2台ご用意しております。)
6時間以内 1000円   6時間以上 2000円


★お問合せ先 香南市商工水産課・齊藤(090-1300-1028)

※クロスバイクに限り小学生以下は半額です
※利用は140cm以上の方が対象です
※保険や注意事項は受付時に必ずご確認ください
※レンタサイクル終了後アンケートにご協力ください


日中でも涼しく、乾燥した風が心地良く感じられる季節ですね。
まさに行楽シーズンといったさわやかな日が続いています。

皆さまご旅行の予定などたてられていることではないでしょうか?



さて、絵金蔵では迫力満点の作品を展示する、
企画展「曽我兄弟」
本日より始まりました。


展示期間2019年10月16日(水)~ 12月22日(日)
※会期中、月曜日は休館日(祝日の場合は翌平日)

曽我兄弟タイトル



この度の展示では、
これまで展示することの難しかった大きいサイズ作品である
横幟《曽我兄弟の討入り》(個人蔵)を展示しております。

130.9×172.9 cmの画面に描かれた曽我兄弟の仇討ちの場面には、
仇敵である工藤祐経へ今にも斬りかかろうとする兄弟と
突然寝所にいるところを襲われた祐経がダイナミックに配置され
見る者に強い臨場感を与えます。


曽我兄弟展示室2


作品保護のため、展示ケース内は少し暗くなっておりますが、
それでも目に鮮やかな色づかいは見るものをひきこむ魅力満点!


曽我兄弟横幟2


兄弟が工藤祐経を討った後の場面を描いた横幟は
展示ケース内の壁面のパネルにて展示しています。

あわせてご覧ください。


また、本展示では巻子《曽我物語》(高知県立美術館蔵)も展示しております。


巻物2


こちらは絵巻物の作品で、
曽我兄弟の仇討ちのきっかけとなる場面から悲願達成までの要所が
順番に描かれている作品です。

横幟と同じ題材を扱っているにもかかわらず、
その他の絵金筆とされる絵巻物にも通ずる笑いを誘う滑稽さが漂います。


巻物3


作品は小さな幅の巻物ですが、
素早いながらも重要な場面が詳細に描かれているのが見て取れ、
その巧みな筆遣いからは脱帽の画力が伝わります。



芸術の秋にぴったりな企画展示となっておりますので、
ぜひ実物を見に絵金蔵までお越しください





朝夕は寒いぐらいに冷え込む今日この頃、
秋の風がふとさみしさを運んでくるようですね…

ちょっとポエミーになってしまいましたが、さて、


2017年に弁天座での公演を果たした
舞台「絵金縦遊伝(えきんしょうゆうでん)」

その準備・稽古段階から制作過程、赤岡・弁天座での上演まで、
冒険心とダイナミズムに満ちた怒涛の公演の裏表を追った


ドキュメンタリー映画「絵金の息吹」が、

11月8日(金)・9日(土)高知に上陸します!
場所は帯屋町にあるメフィストフェレスさんです!




映画予告編はこちらより!




上映ツアー全体チラシ(A3二つ折り外側)
上映ツアー全体チラシ(A3二つ折り中側)




新進気鋭の映画監督・一澄アヤメさんが密着取材、撮影、編集した作品です。

上映以外にも、ライブ演奏や、アート作品の展示

絵金の研究者であり創造広場アクトランドの学芸員でもある横田恵さんの講演など

盛りだくさんの上映会です!


また、20201/26()には絵金蔵のお向かいさん、弁天座での上映もございますので、皆様この機会をお見逃しなく!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー上映会詳細ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

宵晴レ座プロデュース

映画「絵金の息吹」上映イベント

二人芝居「絵金縦遊伝」高知公演までの道のりを追ったドキュメンタリー! 

一澄アヤメ(いずみあやめ)監督作品

 

絵師も映画も旅をする!

高知・東京・神戸・大坂の6会場にて上映ツアー決定!!

 

絵金の波乱と流浪の人生をなぞるように、上映会ツアーを行います。

絵金の生まれ故郷である土佐の御城下(高知市)から、狩野派を学んだ江戸(東京)、

贋作事件後の足取り不明の頃に滞在していたと言われている上方(関西)、最後は再び土佐に舞い戻り、芝居絵屏風を大成させた赤岡(香南市)と、絵金の道筋をたどって映画も旅をします。そして、宵晴レ座が初めて高知県で芝居を上演した赤岡の、まさに弁天座その場所で、ファイナル上映会を迎えます!


◎上映ツアー日程

―――――――――――――――――――――――――――――――――

■11/8(金)  ◆夜の回 開場17:00 開演18:00

■11/9(土)  ◆昼の回 開場12:30 開演13:00  

     ◆夜の回 開場16:30 開演17:00

場所:メフィストフェレス
(高知県高知市帯屋町2-5−23 2F・3F  TEL:088-823-7871)

2019年度第69回高知県芸術祭助成事業
「KOCHI ART PROJECTS 2019」
後援:高知県/高知市/絵金蔵/(公財)高知県観光コンベンション協会/高知新聞社

NHK高知放送局/RKC高知放送/KCB高知ケーブルテレビ/エフエム高知


●入場料:1,500円(ドリンク付)  中学生以下800円

 ※高新プレイガイドでも入場券をご購入頂けます。

●プログラム

★8日

・講演会「絵金と土佐幕末よもやま話」」横田恵(絵金研究家)

・「絵金縦遊伝」ショートシークエンス上演

  宵晴レ座/神山てんがい(絵金役) ネロマサアキ(河田小龍) 阿坐弥(三味線)

・映画「絵金の息吹」上映

★9日

・ライブ 田村花枝(三味線)  ナカヒラミキヒト(G&Vo)

・映画「絵金の息吹」上映

●アート作品展示(両日とも) 3Fフリースペースにて

中田良政(写真)  田中たい子(絵画) 

 *開催日によってプログラム内容が異なりますので、ご確認の上、お越しください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■2020年1/26(日) 昼の回 開場1300 開演1330

           ◆夜の回 開場1700 開演1730

場所:弁天座(高知県香南市赤岡町795番地  TEL0887-57-3060

後援:高知県/香南市/(公財)高知県観光コンベンション協会/絵金蔵/弁天座

●入場料:900円  中学生以下500

 ※高新プレイガイドでも入場券をご購入頂けます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

■高知県内の上映イベントは、入場券をご購入いただけます。

※11/8・11/9の入場券は高新プレイガイドにて販売。

※1/26の入場券は高新プレイガイドと弁天座にて販売。

 

■メール予約も受付け中!

宵晴レ座(ヨイバレザ)宛 ⇒ yoibareza@gmail.com

①お名前(フリガナ) ②ご住所 ③お電話番号 ④メールアドレス ⑤ご希望日時 ⑥ご予約人数

※以上を明記の上、メールにてお申し込み下さい。折り返しご連絡申し上げます。


 

 


9月とはいえまだまだ暑いですねー!
日陰に入ると涼しく、秋の訪れを感じますが、
日差しの中を歩くとまだまだ真夏の
ような・・・


さて絵金蔵ではそんな日差しを遮って、赤岡のまち歩きをより楽しんでいただくために、
三角笠の貸出を開始いたします!パチパチパチパチ




A099A35D-C230-4077-BBCB-E7F4DB830793



E7E18E8A-F626-4180-AFB8-08A849F670A4



この三角笠の貸出はもともと赤岡にある、
和菓子屋【西川屋老舗】にて行われていたのですが、
この度絵金蔵で復活!


館内の見学と合わせ、赤岡の懐かしい町並みを
この三角笠とともに散策していてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三角笠貸出

受付場所:絵金蔵
受付時間:9:00~16:00まで、
     17:00までに以下の返却場所までお返しください。
返却場所:絵金蔵 エディオンえうち電気 西川屋老舗 
     とさを商店 浜田化粧品店 入交時計眼鏡店
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



絵金蔵では
赤岡の町の素敵スポットが「かるた」になった冊子と地図を片手に町歩きができる
「あかおカルタで町歩き」もおススメをしております!
三角笠はその際にも最適です~

あかおカルタの詳細はこちら


▽あかおカルタの入った袋を持って町歩きに出発!
1B3257C7-F848-4A85-AB84-CB1550B56A01





ページ上部へ