7月より絵金蔵では、様々な展示、イベントを行います。

そちらの展示準備の関係で、
7月3日(火)、終日第2展示室「蔵の穴」がご覧になれません。

※他の展示室は通常通りご覧いただけますが、
第2展示室と第3展示室をつなぐ螺旋階段も
ご利用いただけませんので、ご注意ください。

観覧を楽しみにしていただいている方には、
大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の程よろしくお願いいたします。

7月21日(土)・22日(日)の絵金祭りイベントのタイムスケジュールが決定いたしました


絵金蔵は、
9時~17:00まで 絵金蔵開館(特別展開催しております!)
17:00で 一旦閉館後、18:00~は絵金蔵夜間開館致します。(昼夜チケット共通です)



土佐絵金歌舞伎伝承会の歌舞伎公演、ビアガーデンやお化け屋敷などなどイベント盛りだくさんです。

絵金さんの屏風絵を外でご覧頂けるのは1年にこの時期だけですので、

是非 赤岡町に足をお運びください

すっかり暑くなりましたねー

今年の須留田八幡宮神祭では、
「平成30年度夏の特別展横のぼり展・関連企画」として
安村敏信氏による特別講演会を行います‼
詳細はこちら(絵金蔵HP)をご覧ください‼
安村さん講演会

いつもとは違う宵宮の夜を味わってはいかがでしょうか?
ご予約をお待ちしております


日 時

7月14日(土)18:10~18:50(約40分間)
テーマ
幕末の情念-絵金芸術の背景-
絵金の妖しい表現が生まれた幕末期の美術状況を探る

7月15日(日)18:10~18:50(約40分間)
テーマ
江戸美術のなかの絵金
江戸美術の中で絵金がどのように位置づけられるか考える

会 場  絵金蔵内の土間ホール
講演者  安村 敏信 氏(萬美術屋、板橋区立美術館元館長)
定 員  20名(要予約)
電話(0887-57-7117)または、絵金蔵HP内の「お問い合わせフォーム」にて
聴講料  入館料でご覧いただけます。

この大型連休を皆様楽しんでおられることかと思います。
絵金蔵は本日も元気いっぱいに営業中です。


さて、赤岡町では一昨日5月3日㈭に
絵金蔵主催イベント『狐の夜市』が開催されました
多くのお客様ご来場いただき大盛況のうちに幕を閉じたイベントの様子を
少しご紹介させていただきます!




お祭り当日、絵金蔵は開館時間を延長
多くのお客様にご入館いただきました。

そして、入館をいただいたかお客様限定で狐のお面にペインティングができる
企画をご用意しておりました。

当初は参加してくれる人がいるか不安でしたが
お面が足りなくなるほどの人気ぶりでした!
omenn
お面制作中
⇧お面制作のお客様でいっぱいに!


まっさらなお面を手渡すと、大人のお客様は躊躇される方もいらっしゃいましたが、
子供たちの発想力には驚かされるばかりで、斬新な狐のお面を作って
嬉しそうに祭りの夜へ繰り出していきましたよ!


狐お面1
⇧親子で参加!


狐お面2
⇧発想力が素晴らしいですね

kitune
⇧友達同士で参加してくれました!


さてここからがメインイベント狐の嫁入り行列の様子です!

絵金蔵は前をスタートし、赤岡町本町通をゆっくりゆっくりと進む狐たち。

妖しく美しい狐たちの魅力に皆さますっかり見入っていました!

s_狐の嫁入りスタート


2018狐の嫁入り


s_狐の嫁入りゴール
⇧最後は子狐が、行列のゴール近くの赤れんが商家で行っている
県立美術館様主催のダンスパフォーマンス「HOME」
にご出演の湯浅永麻さんとのコラボレーションも!!

狐たち

⇧狐たちの集合写真!



いよいよ明日「狐の夜市」が行われます。

ブログを書いている今現在は、長雨が続いていますが、
明日は曇りのち晴れとのこと。

そのため、現時点では、予定通りイベントを開催いたします。

ご不明な点ありましたら、絵金蔵(0887-57-7117)までお問い合わせください。


狐の夜市A3

ページ上部へ